榎本美紀の記事

助産師

榎本美紀
国際ラクテーションコンサルタント・おむつなし育児アドバイザー

2001年に助産師免許取得後、杏林大学医学部付属病院・さいたま市立病院・順天堂大学練馬病院の勤務を経て、2013年に埼玉県さいたま市に訪問型の助産院「みき母乳相談室」を開業しました。病院勤務での経験を元に、母乳育児支援の国際ライセンスである国際ラクテーションコンサルタントとして、地域の母乳育児を支援しています。訪問時の相談は、母乳だけではなく離乳食や抱っこひも、スキンケア、寝かしつけなど多岐にわたることも。また、おむつなし育児アドバイザーとして、トイレトレーニングなどの相談も受けています。自身も一児の母として奮闘中です。

記事(142)
助産師が明かす!出産時にある「ちょっと困った産婦さんの行動」とは
助産師・国際ラクテーションコンサルタントの榎本さんが、出産のときに時々あるちょっと困った産婦さんについて教えてくれました。バースプランなどで時々見られるのは、「会陰切開をしないでほしい」「帝王切開はしたくない」というもの。もちろん、医療者側も産婦さんに不必要な医療行為はしたくないという思いがあります。今回は、会陰切開や帝王切開が避けられない場合があるということについてお話していきます。
助産師が明かす!実際にあった「ちょっと困った妊婦さんの行動」とは
助産師・国際ラクテーションコンサルタントの榎本さんが、実は困っている妊産婦さんについて教えてくれました。今は、ネットやSNSでさまざまな情報を得ることができます。ネットの情報に振り回されてしまっているママも少なくはありません。今回は実際にちょっと困ってしまったケースを紹介します。
PICKUP