安城更生病院(愛知県安城市)

2020/6/22 更新
口コミ数:9 閲覧数:7,149

安城更生病院

〒446-8602

愛知県安城市安城町東広畔28番地

最寄駅:碧海古井駅

HP:http://www.kosei.anjo.aichi.jp/top/index.cfm

Tel.0566-75-2111

安城更生病院の口コミ

9
並び替え

エコーで赤ちゃんに病気が見つかったため、他院からの紹介で転院してきました。
看護師さんも助産師さんも話しやすい雰囲気で、安心してお産を迎えました。
コロナの影響で旦那の立ち会いができず、不安でしたが、陣痛の時には痛みに耐えられなくてナースコールでよんだら、ずっとそばでサポートしてくれました。
分娩室では、子宮口が全開になり赤ちゃんの頭が出てくるまでは助産師さん1人での対応でした。赤ちゃんの頭が出てきた瞬間、10人近い医療スタッフが入ってきて、赤ちゃんを出迎えてくれました。とても温かい雰囲気で幸せでした。
1人で頑張ってくれた助産師さんもすごく丁寧で優しくて、何とか陣痛を乗り越えて出産できました。感謝です。
産後の入院生活では、赤ちゃんがNICUに入ったため、搾乳の仕方を丁寧に教えてもらい、マッサージもしてもらったので母乳がたくさん出ました。どの看護師さんも搾乳手伝うからね!と声をかけてくれて嬉しかったです。
私が入院していた時はとても混んでいて、最後まで個室が空かず、4人部屋だったので4人の赤ちゃんの夜泣きでほぼ寝れなかったです。
環境、スタッフの方、ほとんどに満足でした。

2020/6/17

もともと持病でかかっていたので、こちらでお世話になりました。持病に合わせて双子のハイリスク出産ということもあり、早期から管理入院となりましたが、24時間こまめに様子を確認していただけたので安心でした。
帝王切開後の入院中も、容態の変化にこまめに対応していただきました。こどもたちは低体重児として産まれましたが、NICUで預かっていただき、無事に大きくなって退院しました。食事はおいしく、お祝い膳もあり、搾乳についての指導もあり、とてもいい病院だと思います。

2020/5/15

同市内に居住していて病院が近いのと、三次救急病院として様々なことに対応してもらえると思って選びました。ハイリスク妊婦や市外から通院している人も多かったです。
出産の際は助産師さんがとても優しく、的確に指示やアドバイスをくれたので、安心して出産することかできました。

2020/5/15

持病で元々こちらの内科にお世話になっていたので必然的に産科もこちらになりました。
(他の産院も当たったのですが、持病を理由に断られました…)
受け入れてくださったことがまず感謝です。
総合病院なのでアットホームというよりは機械的な対応が多いですが、
医師も複数人、助産師に至っては70余名ほど在籍されているとのことで24時間365日いつ陣痛がきても、出産中になにかあっても対応してもらえるという安心感はあります。
また感染予防が徹底されており、両親と旦那さんしか入室することができません。(お子さんも兄弟もNGです)本人はICカードを使って入退室します。
病室は4名1部屋の大部屋と個部屋とありますが、個部屋は4,500円/日追加が必要です。
産後6時間後から授乳が始まり、3回目の授乳から母児同室が始まりますが、母体の状態や帝王切開、多胎出産などそれぞれの都合に合わせてNICUで預かってもらうこともできました。
3日目あたりから調乳、沐浴、退院後の生活についての講座があります。基本的には聞いているだけで、
特に本人がなにかするということはなかったです。
食事は普通の入院患者と同じもの、出産後3日目の夜にお祝い膳が出ます。結構なボリュームです。
あとはお祝いでバームクーヘンとスタイと肌着1枚をいただきました。
そして5日目の朝11時までに退院という流れです。
お見送りも特になく、よく見る写真撮影もしている方はいなかったです。
費用としては5日間の入院で50万程度でした。
直接支払制度が利用できるので、退院時は差額のみを支払いました。
初産だったため、他の産科と比較はできませんが
安心感はあるものの、豪華なご飯が出たり、お祝いをしてもらえたりということはなく、一般入院患者と同じ扱いなので、そういう扱いに憧れのある方は合わないかもしれません。また人数が多いだけあってスタッフの当たり外れは大きいと思います。どなたでも基本的な対応はしてもらえるのですが、母体の状態を見て赤ちゃんを預かりましょうかと声をかけてくださる方もいれば、母児同室は絶対です、という方もいて対応は様々でした。ただ、他の科と連携して母体管理をしてくださったのはさすが総合病院というところでした。
当直にも複数人スタッフが常にいたのでなにかあってもすぐ聞けて安心でした。

2020/3/15

妊娠高血圧腎症で他院からの紹介で入院しました。担当医師、助産師含め優しく話しやすい雰囲気で、とても安心して治療を受けることが出来ました。
スタッフから聞いたのですが、ここは分娩の9割がハイリスクで帝王切開が約半数を占めているようです。NICU、GCU、MFICUも揃っており、三河地方の周産期の要として存在してる病院に感じました。

2019/7/1

ハイリスク妊婦として転院先の病院でした。
長期入院からの出産で、主治医は丁寧でこちらの質問にも分かりやすく答えてくれて信頼できる先生でした。助産師さん、看護師さんも優しい人ばかりで分からないこと、疑問に思ったことは何でも質問していました。些細なことも話せるくらいに親しくなれたので、出産時や出産後もとても助かりました。

2018/1/1

ハイリスク出産の切迫早産だった為に50日ほど入院をし、急な出産にも担当の先生が駆けつけてくれたり、看護師さん達がとても優しく接してくれたので、とても良かったです。
NICUが完備してあるので、もし早産になったとしてもすぐ対応が出来るところが安心して出産出来るので凄く良かったです。

2017/12/3

ハイリスクに対応しており副院長は現在も産科の現場に出向いていらっしゃいます。
難しい出産でもこまめに丁寧に対応してくださいました。
とても安心して出産することができました。
また産後のケアも充実しており助産師の方も皆さんとても丁寧でよかったです。
産後祝いも充実しており個人病院顔負けなほどだと思いました。
ただ、入院中の食事はあまりおいしくありませんが体にはとてもいいと思います。母乳がたくさん出ました。

2017/5/1

地域の総合病院ですが、産婦人科領域では妊娠中から母体と赤ちゃんを一緒に治療できる病棟や、お産が終わっても赤ちゃんをバックアップするためのNICUやGCUという施設も充実していて安心です。
お産も比較的自然な形を大切にしていて、助産師さん達がとても多く優しかったです。

2011/11/8

安城更生病院の写真

安城更生病院の基本情報

診療時間

午前 08:30
|
08:30
|
08:30
|
08:30
|
08:30
|
08:30
|
12:20
午後
|
17:00

|
17:00

|
17:00

|
17:00

|
17:00
備考 休診日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12/29~1/3)

施設情報

最寄駅 碧海古井駅
駐車場 10台(無料)
クレジット払い
女医の在籍 在籍あり
立会い出産
母子同室
専門医 13人

アクセス

電車 最寄り駅 JR安城駅、名鉄新安城駅 JR三河安城駅
バス JR安城駅、JR三河安城駅、名鉄新安城駅などの主要駅から、病院敷地内に"あんくるバス"・"名鉄バス"が乗り入れています。
国道23号線 野田インター出口より約10分
東名高速道路 岡崎インター出口より約25分

安城更生病院のMAP

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。