授乳は母子コミュニケーションとお口の発達の基礎づくり(1/2)

3

3歳までの子どもがいる母親を対象とした意識調査では、授乳に関して不安や悩みを抱えているお母さんが多数いました。授乳に関する必要な情報はあまり届いていないという現状ですが、母親の授乳スタイルが安定するまでには3ヵ月近くかかるケースも多いということをご存知ですか?ひとりで悩まず、専門家のサポートなどを上手に活用して、大切な授乳タイムを思いきり楽しみましょう。
 

 

産前の母親のうち、3人に2人は授乳について不安

現在3歳(生後36ヶ月)までの子どもがいる母親を対象に実施した、授乳や乳児の口腔発育に関する意識・実態調査によると、授乳に関して不安や悩みを抱えているお母さんが多いことが改めて明らかになりました。お産や育児用品の情報はあふれているものの、授乳に関する必要な情報があまり届いていないのではないでしょうか。

産前の授乳に関する不安の程度を尋ねたところ、「とてもあった」「少しあった」の合計が65.3%と、母親の約3人に2人という高い割合で不安を感じていたことがわかった。

 

 

母親の授乳スタイルが安定するまでには3ヵ月近くかかるケースが多い

たとえば、授乳方法を変更した人の6割以上が出生後3ヶ月未満で変更しており、「母乳が出るようになった」「赤ちゃんが飲めるようになった」という理由を挙げるお母さんが多くいることからも分かるように、母乳での授乳には母子ともに習熟が必要で、3ヶ月くらいはお互いが試行錯誤を繰り返しながらだんだんにできるようになっていくものです。

退院後の授乳方法の変更経験が「ある」と回答した139人を対象に、変更した時期について尋ねたところ、「産後1ヶ月未満」が28.1%、「1?3ヶ月未満」は34.5%となり、6割以上の62.6%の母親が「3ヶ月未満」で変更していることがわかった。産後、母親の授乳スタイルが安定するまでには3か月近くかかるケースが多いといえる。
 

 

授乳方法を変更した理由では、「母乳が出なく・少なくなった」「母乳が出るようになった」といったおっぱいの状態が上位に。また、「赤ちゃんが嫌がるようになった」「赤ちゃんが受け付けてくれるようになった」といった赤ちゃん側の事情もあり、お母さんのおっぱいと赤ちゃんの事情がうまく合えば、母乳中心に変わる可能性も十分あることがわかる。
 

(情報提供:プライマリー・オーラルケア研究会(コンビ株式会社))

 

 

2015/07/06


この記事にいいね!しよう

いいね!
3

現在ログインしていません。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。