上の子が赤ちゃん返り?コミュニティトピックス

5

上の子の赤ちゃん返り?!としつけについて    じゅりママさん

件名:上の子の赤ちゃん返り?!としつけについて
ハンドル名:じゅりママ
サブカテゴリ:不安・心配
コメント:こんにちは!先月22日に二人目を出産し2週間が経ちました。、上の娘は産まれてくるのをとても楽しみにしていて、「おむつとりかえないと!」「おっぱい欲しいって泣いてるよ」と、毎日お世話?!してくれているし、うれしくて仕方ない様子なのですが、2.3日前頃から「もしかして赤ちゃん返り?!」って感じの行動を起こすようになったんです。始めは赤ちゃん言葉を使うようになり、今日は哺乳瓶で牛乳を飲みたいと言い出し仕方なく哺乳瓶で飲ませました。
 しばらくは甘えさせてあげよう!怒らないようにしよう!とは思っているのですが、やはり悪いことしたり行儀がなってないとつい怒ってしまいます。いくらこんな時期でも、悪いことは悪いので、甘やかせてはいけないと思うんです。
 でも、いつもと違ってうるうるしながら泣く姿を見ると、怒った事に反省し、こっちもちょっと戸惑っています。
 それと、主人と姑は「上の子には怒るな!よくみてあげろ!」といい、何しても怒らずに泣けば買い与え、好きなことさせ甘やかせています。
甘えさせるのと、甘やかせるのとは違うと思うのですが、どうしたらいいのか悩んでいます。どなたかよきアドバイス下さい。
件名:むずかしいですよね...
ハンドル名:あいこママ
サブカテゴリ:返信
コメント:我が家は女・男・女の三人きょうだいですがやっぱり未だに大変です。
末っ子は口がたつし、真ん中はお姉ちゃんにも妹にもちょっかいかけるし、
お姉ちゃんは弟が言うことを聞かないと言って怒るし...三人とも個性が違ってるので、叱るときも一苦労です。けんか両成敗として、両方怒ることにはしてますね。じゅりママさんのご主人とお姑さんの言うこともごもっともなのですが、私はじゅりママさんと同じ意見で、良いときは褒め、悪いときは叱るという風に子どもに接したいと思います。我が家も主人と姑が超甘いので、私が叱り役ですが、(損な役だわ)ただよく主人に言われて反省するのは、「感情で怒らない」ということ。確かに怒り出すとしばらく尾を引いてしまいますが、以前保育園の講演会で教わったことに、「叱るという字は口にあいくちと書きます。だからスパッと切るように言ってください」ということでした。叱るときは迫力を持って叱りたいと思います。後はわからないだろうと思わず言って聞かせることとやりたくなるようにし向けるように言うことかな「○○ちゃんはこれできるかな?」とか「□□ができるとすごいね」とか。姑によく言われるのが「子どもは褒めないといい子に育たないよ」ということ。確かに私は叱りすぎると思うのですが、思っててもできないことって多いです。参考になったかどうかわかりませんが、少しづつ毎日の積み重ねでがんばりましょう!!
件名:参考になるといいのですが・・
ハンドル名:もこもこの靴下
サブカテゴリ:返信
コメント:私は4歳と2歳の息子のママです。
上の子の赤ちゃん返りは、「おむつ」が大好きになってしまったこと。下の子が生まれる前はおまるに座ってくれたのに、産後は全く座らなくなりました。そのイライラが伝わったのか結局、長引くに長引き、3才9ケ月でようやくおむつにバイバイ。何事にも怒るはしつけじゃないんですよね?今思うとかなり反省です。
しかし、じゅりママさんの言うとおり、甘やかすだけはNGですよね?叱るべきときはしっかり叱ってあげて下さい。怒ると叱るの違いも難しいのですが、感情的にカーッとなった時は、一呼吸してとりあえず落ちついて。子どもの逃げ道を作ってから、叱るのがいいそうです。でも現実はなかなかできないんですよね~
あまり無理せず、できる範囲でのしつけでいいと思いますよ。
件名:参考になるかわかりませんが、うちの場合。
ハンドル名:ももうさぎ
サブカテゴリ:返信
コメント:下の子が生まれるというのは上の子にとっては本当に一大事ですよね。
赤ちゃん返りは仕方ないと思うのですが、ご主人とお姑さんのように、甘やかすのはやっぱり逆効果だと思います。
うちの場合は怒る時はしっかり怒ったけれど、必ずたくさん抱っこをしてあげました。怒った時も後から抱っこをして、目を見ながら、どうして怒ったのかその理由などをきちんと子どもと話して、納得させるようにしていました。
わがままを言ったり、赤ちゃん返りをするのはきっとお母さんを求めているサインな気がします。
赤ちゃんにとられちゃったような気分になるのかな・・。
ご主人やお姑さんが上のお子さんを甘やかすのなら、逆にちょっとの間でも下のお子さんを見ててもらって、二人で遊ぶ時間を作ったりしてみてはどうでしょうか?
周りの意見も色々あって大変だと思いますが、あまり頑張りすぎず、気楽に行きましょうね♪
考えすぎてしまうとつらくなってしまうと思うので・・・。
件名:ありがとうございました。(遅レスですみません)
ハンドル名:じゅりママ
サブカテゴリ:返信
コメント:あいこママさん!もこもこの靴下さん!ももうさぎさん!ありがとうございました。お礼がおそくなりすみません。皆さんが同じ様に考えていて少しホッとしました。
 相変わらず、毎日子育て戦争してますが、皆さんのアドバイス少しずつ参考にさせてもらっています。感情的に怒らず(わかっているけど時々感情的になってしまうけど)ほめる時はほめちぎり、しかった後は、ぎゅ~っと抱きしめてあげるように心がけています。でも、今の所上の子と二人の時間がなく休みの時もパパが遊びに連れて行ってしまうので、今度はパパに下の子を見てもらい上の子と遊びに行ってみようと思ってます。
件名:いえいえ~(^.^)
ハンドル名:ももうさぎ
サブカテゴリ:返信
コメント:大したアドバイスも出来ずごめんなさい。
少しでも参考になったなら嬉しいです♪
お互いまだまだ大変な時期が続きますが、頑張りましょね♪
大変になったらまたいつでも書き込みしてください~。
励ましあいましょう(^o^)丿

 

 

2015/07/06


この記事にいいね!しよう

いいね!
5

現在ログインしていません。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。