もっと知りたい!幼稚園

1

Q1.公立と私立はどう違う?

 

費用面の違い

全国平均で公立幼稚園と私立幼稚園を比較すると、やはり公立のほうが安くなるようです。ただし、自治体から差額補助金が出ることによって、園によっては非常に安い費用で済む私立園もあるので、気に入った園があればしっかり調べてみる必要もありそうです。

 

 

(参考2)平成13年度入園料・保育料の合計額(全国平均・年額)
文部科学省「幼稚園就園奨励費補助の改善充実」平成14年度予算における保護者負担額のイメージ(年額) より)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/youji/main16_a2.htm
※イメージであり、実際の補助金額は各自治体によって異なります。

 

運営面の違い

公立園・・・園長先生も先生も、公務員。園長はじめ、転勤によって変わる可能性があります。運営方針は一律、大きな違いがないため特色は出づらい反面、園との相性で悩むこともなさそう。「幼稚園教育要領」にもとづいて運営されています。自治体の方針によって、その運営する全園が延長保育に取り組むなどの事例もあります。
私立園・・・運営方針にそれぞれの特色があり、保育園以上に園長やオーナーのカラーが強く出ている場合が多い。「自由保育」や「受験対策」あるいは「シュタイナー」や「モンテッソーリ」などの特色を打ち出していたり、あるいは英語教育やパソコン・音楽教育などを取り入れているところもある。預かり保育への対応をはじめている園が増えている。
 

 

Q2.入園費用・保育料金以外にかかる費用とグッズ

下記のレポートに参加いただいたママは私立園に通うお子さんが多かったですが、費用は本当に様々です。また、グッズについては手作り品が多く、大変なのでは?というイメージと違い、「ほとんど手作り品はなかった」という回答もありました。
 

 

 

入園準備で作ったものはほとんどありません


入園準備で作ったものは、ほとんどなし(保育園に通ってた時に作ってあげた物でよいとの事)。購入したのは、制服・帽子・スモック・ピアニカ。毎日の持ち物は着替え(上着2枚・ズボン2枚)ハンドタオル1枚・フェイスタオル1枚・パンツ1枚です。2週間に1度お昼寝マット・毛布(夏はタオルケット)を持ちかえります。月謝は私立にしては、妥当かな?と思っています。
(私立幼稚園/沖縄県 Kさん)

 

園によっては費用ががわかりにくいところもあります


園のバザーでお母さん方の作ったランチバック・コップいれ・体操服入れを購入。名札をさげるためのワッペンを作りました。お弁当箱・お箸・お箸ケースなども購入。あとはまだ未準備、用品販売日まで待とうと思います。説明会で他園(2つ)にも行きましたが、制服の値段をプリントせず、質問時に口頭で答えるとか、施設充実費は入園時に3万から5万もするのに一括納入で転勤があっても(一日でも通園したら)返還なしとか、いろいろでした。通園予定のこの幼稚園は、近所の通園させてるお母さんにたずねても、保育料のほかはパン代くらいかなあ?とのことでほんとうに珍しく明朗です。
(私立幼稚園/広島県 Oさん)

 

あるものを利用しました


お弁当袋はあるもので間に合い、他の園指定のサイズの袋などは、市販品でなければ作る予定です。現在の持ち物は、連絡帳・お弁当・お絞り・タオル・ナプキン・コップ・箸フォークスプーンセット・スモック。指定かばんに入れていきます。(私立幼稚園/神奈川県 Kさん)

 


作ったのは絵本バッグという絵本が入るサイズのバッグ。年長では絵本交換に使いますが、年少中は作品の持ち帰り等にも使います。ほかは特になし。弁当箱もコップもナプキンも家にあるもので十分。通園バッグは買いましたが、すぐ汚すので自分でも1つ作り洗い換えにしました。肩掛けタイプです。費用は近隣の私立の中でダントツで安いです。 (私立幼稚園/北海道 Kさん)

 

 

Q3.預かり保育は働きたいママに有効?

預かり保育とは・・・

通える範囲に幼稚園しかないような地域において、通常の教育課程に係る教育時間の前後や長期休業期間中などに、地域の実態や保護者の要請に応じて、従来からも幼稚園が行ってきた活動。女性の社会進出の拡大への対応として、職業等は持っているが子どもは幼稚園に通わせたいという保護者に対する支援策としても行われるようになりました。保育園との違いは保護者が勤務している等のために幼児が「保育に欠ける」状態であるか否かは問わないのを原則としている点です。
全国の実施園数は平成19年6月1日現在で9,809園(全体の70%以上)
・実施日数 週5日 6,468園 週6日 1,846園
・終了時間 午後5時~6時 4,424園 午後4時?5時 2,356園 ・長期休業期間中 6,681園
文部科学省「平成19年度幼児教育実態調査」より

 

私立幼稚園の預かり保育

東京都私立幼稚園連合会「都私幼連リリース」の「平成21年度預かり保育実施園調査」より
東京都の私立幼稚園では、83.1%の園が預かり保育を実施。多くの園が対応しています。早朝保育実施園は35.3%、午後5時以降も対応する園が34.6%。さらに夏休み・冬休み・春休みといった長期休暇中に預かり保育を実施する園は45.9%と伸びています。「こどもが幼稚園に行くようになったら働きたい!」というママさんは、幼稚園の預かり保育についてもチェックしてみてはいかがでしょうか。
 

 

2015/07/06


この記事にいいね!しよう

いいね!
1

現在ログインしていません。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。