学資保険・資金計画 - 教育資金アンケート結果

0

将来を考えた家庭の資金計画に不安を感じることはありますか?


まったく不安を感じていない方は、わずか1%!現代の子育て家庭(世帯主20台後半~40台前半)は、収入の伸び悩みや学資+ローンの負担、さらには老後への不安、と多くの不安を抱えている、と言われていますが、みなさんの不安はアンケートの結果にもはっきりと現れています。

 

不安を感じることがある方は、どのような点が不安ですか?また、不安を感じていない方は、どのような対策や計画をたてることが不安を感じない生活の原因だと考えられますか?

 

 

子どもの将来のための資金を何か用意していますか(複数回答可)

不安を感じながらも、子どもの将来のための準備はちゃくちゃくとされているようです。 約8割の方がすでに預金や学資保険などで、子どもの将来に備えていらっしゃるようです。

 

 

学資保険(こども保険)などに入っている方にお聞きします。

いつごろから加入されていましたか?

学資保険(こども保険)は、早く入るほうが、安い掛け金で済むためか、ほとんどの方が0~1歳のうちに加入をすませていらっしゃいます。「子育て家族におすすめの保険・学資保険」では、(2004年10月現在)おすすめの学資保険・こども保険について解説いただきました。

 

 

生まれてから独り立ちまで、学費を含めて育児のためにどの程度の費用がかかるものなのか把握されていますか?

心配ごとの中で大きなウエイトを占める学資の準備ですが、なかなか具体的な費用の予想をたてるのは難しいようです。

 

 

子どもの将来の進路についてどのような計画で資金を用意していこうと考えていますか?

 

心配ごとの中で大きなウエイトを占める学資の準備。「どのぐらいかかるの?大学進学」では、高校も含め、特に費用準備の必要のある大学進学費用について、まとめてみました。

 

 

年金だけでは退職後の生活がなりたたない、と言われているはっぴーママ世代。みなさんは子育て後のパパとママの生活設計のために何か考えていますか?

 

住宅ローンの心配のいらない、恵まれた家庭も意外に多いようですが、半数のご家庭は、年数に違いはあっても、住宅ローンを資金計画にいれていく必要があるようです。
営業マンにまどわされず、全体を見通した無理ない返済計画をこころがけたいものですね。

 

 

フィナンシャルプランナーによる家計簿チェックがあれば受けてみたいと思われますか?

なんと9割の方が、家計簿チェックにご興味がある、と回答されました。やはり、自分ではわからない無駄をプロに発見してもらう、ということも、時には必要なのかもしれません。「みんなの家計簿チェック」では2つのご家庭の家計簿についてフィナンシャルプラナーの先生にしっかりチェックいただきました。

 

 

2015/07/06


この記事にいいね!しよう

いいね!
0

現在ログインしていません。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。