七五三のお祝い

七五三 ~衣装・写真・神社へのお参り

七五三は3歳、5歳、7歳になった子どもの成長をお祝いする行事。
お祝いの仕方は地域によるけれど、晴れ着に身を包み、千歳飴(ちとせあめ)を持って家族に連れられ、神社に参拝し記念撮影を撮る・・・というのが一般的です。

 

いつお祝いする?

10月末から11月末に神社で参拝する人が多いようです。ピークは、11月15日前後の土曜日・日曜日。
参拝する神社は、慣れない晴れ着姿になった子どもの負担を軽くするためにも、近くの氏神様に参拝するのがおすすめです。祈祷を受ける場合の初穂料は1名5000円からが目安です。

 

 

衣装はどうする?

洋装よりも和装が人気。着物は、贈り物やレンタル衣装を利用するケースが多いようです。一方、パパ・ママは動きやすさを考えて、洋装が多いようです。


 

アンケート「七五三の服装について教えてください」*有効回答数20、複数回答有

 

写真はどうする?

せっかくの晴れ着姿になるので、写真館で記念写真を撮る家族も多くいます。プロの腕で子どものいい表情を引き出してもらって、一生ものの写真を残すことができます。
神社の参拝の日ではなく、別の日に前撮りをすすめている写真館も多くあります。

アンケート「七五三で行った項目はどれですか」*有効回答数20、複数回答有

 

 

わが家の七五三体験談

七五三のお祝いをした年齢は?満年齢?数え年?

最初は「数えの年齢で」と思い近所の写真館で話をしたところ、「下の子がもう少ししっかりとされた満三歳でしたほうが写真を撮ることを嫌がらず思い出に残る良い写真が撮れるよ!」とアドバイスを受け、1年のばして昨年、満年齢でしました。
下の子が3歳でしっかりしたことと、5歳のお兄ちゃんも一緒だったので2人とも良い表情で大成功でした。親バカですが、刀を構えて可愛いカッコいい息子たちです。神社でも嫌がらず。
七五三は一生記念に残るイベントなので、慌てずお子さんの成長を待っての満年齢でするのがいいんじゃないかと思います。
(はっこちゃんさん)
わが家の娘は4月生まれということもあり、数え年の3歳(満2歳)で初めての七五三をしました。どんなハプニングがおこるか分からないので、神社併設の写真館で撮影してもらうことにしました。私も面倒だったので同じく神社の中にある美容室で着付けとヘアセットをお願いしました。
娘の着付けとヘアは写真館の方が神業のように素早く仕上げてくれ、おかげで私も娘も着物に疲れることもなくサッと記念撮影ができ、そのまま神社にお参りができました。ただ、記念撮影で集中力をきらしてしまったのか、肝心の参拝は娘もグネグネでがっかりでした。参拝後、自分で撮った写真はろくなものがなかったのが今も悔やまれます。
(ayugonさん)
数え年だと幼いかな?と思い満3歳でしました。着付けの時もおとなしくしていましたし、撮影の時もカメラマンの指示どおりのポーズや目線ができました。とても可愛い仕上がりで大満足です。
ただ夕方からの撮影だったため、神社に行くのが16時30分頃に…。ギリギリの参拝でゆっくりできませんでした。撮影&お参りを1日で済ませる時は遅くともお昼からスタートすべきでした…。
 
(みーちゃんのママさん)

写真を前撮りしてよかった!

写真は日焼けをする前の6月に前撮りしました。早期割引で安く借りられたし、貸衣装も選び放題のような状態でお気に入りのものを借りられて満足でした!
(ほのぼのママさん/女の子・3歳)
5歳の長男と3歳の二男の七五三を一緒にしました。9月下旬に写真館で写真を前撮りし(和装、自前のスーツ)、10月上旬には神社でお参りしてきました(自前スーツ)。どちらも時期的に早めだったので、混雑せずにゆっくりとすることができ、満足でした。
(おまつさん/男の子・3歳と5歳)
写真撮影は、機嫌の良さそうなときに前撮りしました。ゆっくり時間をかけて撮れたのでよかったです。
(ひかまっしーさん/男の子・満4歳、女の子・満3歳)
写真館から、早撮りすると割引になるというハガキが届いたので、写真は9月中に撮影しました。空いていてゆっくり撮影することができてよかったです。
写真館の早撮り企画なので、料金の割引があり、衣装もゆっくり選べました。じっくりゆっくりといろんなカットで撮ってもらえ、逆に選ぶのに大変でした。
お店の方も「当日撮影だとこんなにたくさん写真も取れないし時間かけたくても、かけれないんですよ~」とおっしゃっていました。衣装も予約が入っていると好きなのが選べなくなります。これで、当日はスーツでお参りだけになるので、天候が良い日に思い立ったら行けます。 
(おなかぽんぽんさん)

七五三で楽しかったこと、こだわったこと!

娘の七五三では、ママの子どもの時の七五三の着物を娘に着せました。ママも七五三当日は着物を着ましたが、その着物もママの母親のお下がりで、ママの着物はママの祖父母があつらえてくれたもの。親子2代(ママ&娘)が揃って、お下がりの着物なので、ママの親が一番喜んでいた気がします(笑)。
私も娘が同じ着物を着てくれて、なんだかとっても感慨深かったです。ひ孫の顔は見ないで天国に逝ってしまった祖父母だけど、きっと天国から見て喜んでくれてるだろうな~と思います。写真館で自分の着物と借りた今風の着物の両方で撮影したので、娘も喜んでました。
(りのなのママさん)
女の子2人揃っての七五三、ということでかなり気合を入れました。どうしても手作りの着物ドレスを着せたくて、約半年かけて2人分の衣装を作りました。出来栄えは・・・遠目にはとってもかわいかったですよ(笑)。思い描くブーツが無く靴屋を走り回ったりネットで探しまくったり、一番高くついたのは生地よりもレースだったり、ソーイング初心者の私にはハードルが高くこんなのできない~!と何度も途中で投げ出したくなったこともありましたが、出来上がって子どもたちに着せたときは嬉しくって感動ものでした。
2人とも喜んで着てくれて、袖を通すときの嬉しそうな顔を見ると苦労は吹っ飛んじゃいましたね。大変でしたが、とても良い思い出になりました。
(のちななさん/女の子・満3歳と7歳)
小さな神社でお参りしたのですが、一人ずつ祈祷をしてくれ、厳かでよかったです。ただ、七五三の1週間前にベリーショートにしてしまい髪型に困りました。髪は少し長めの方がいろいろできますね。
 (たいまーまさん)

(情報提供:楓工房)

 

2015/07/07


コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。