基礎知識〜専門家が監修!妊娠・出産・育児のこと〜

育児コラム一覧

417件
  • 寝ぐずりとは? 寝ぐずりの原因や対処法について

    【専門家監修】しゃべることができない赤ちゃんは、泣いたりぐずったりすることで何かを伝えようとしています。「寝ぐずり」もその1つですが、毎回ともなるとママも泣きたくなってしまうものです。ここでは、寝ぐずりの原因や対処法などについてお伝えします。

  • 赤ちゃんの授乳はいつまで? 赤ちゃんが授乳を終える時期や授乳を終える方法について

    赤ちゃんが生まれてから毎日、おこなっている授乳。しかし、いずれは終える時期を迎えます。ではどのくらいの期間、授乳をおこなうのでしょうか? 授乳を終える方法には断乳と卒乳がありますが、違いがわからないという方も多いかと思います。ここでは赤ちゃんが授乳を終える時期や方法について解説します。

  • 赤ちゃんが寝返りをしなくても大丈夫?練習は必要?寝返りしない原因と対処法について

    赤ちゃんは必ず寝返りをするものと思っている方も多いのではないでしょうか。実は、寝返りをせずに先にハイハイやつかまり立ちをするようになるということもあります。しかし、他の赤ちゃんが寝返りできて、自分の赤ちゃんだけが寝返りをしないと心配になってしまいますよね。今回は、赤ちゃんが寝返りをしなくても大丈夫か、しない原因やしないときの対処法などについて解説します。

  • 赤ちゃんはいつから温泉に入れる?入るときのコツ、必要なものや注意点について

    赤ちゃんと一緒に温泉に行きたいけれど、赤ちゃんの体に問題が出ないか心配だという方もいるのではないでしょうか。赤ちゃんは大人よりもさまざまな面で未熟なので、自宅のお風呂とは違う温泉に入れるのは心配です。そのような不安を解消させておくことで、赤ちゃんと一緒に気持ちよく温泉を楽しめるようになると思います。今回は、赤ちゃんはいつから温泉に入れるのか、入れるときのコツや注意点などについて解説します。

  • 新生児・赤ちゃんの服の選び方は?服の種類、枚数、選ぶ際の注意点について

    【専門家監修】新生児は大人や子供と違い、肌が敏感なため、赤ちゃんにとって着心地の良い素材の服を選び、成長に伴い正しく着させてあげることが基本です。今回は、新生児や赤ちゃんの服の選び方や種類、注意点などについてご紹介します。

  • 3カ月・4カ月健診とは?健診の内容や場所、持ち物や費用について

    【専門家監修】3カ月・4カ月健診は、赤ちゃんの発育や健康状態の確認のために行われます。発育、栄養状態、先天的な病気の早期発見・予防接種の説明など、ママへのアドバイスも行っています。生後3~4カ月は育児に慣れてきたと感じても、赤ちゃんのちょっとした変化、ちゃんと成長しているか心配になることもあるでしょう。ママの不安や子育てについての悩みなど、3カ月・4カ月健診で個別相談を行っています。今回は、3カ月・4カ月の内容、場所、持ち物、費用などについて解説します。

  • 赤ちゃんが風邪をひいたときの対処法は? 病院へ行く判断の目安は?

    【医師監修】「赤ちゃんは風邪をひかない」といったことを耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか。しかし、ママのお腹の中で守られていた頃と違い、生まれた後の赤ちゃんは様々なウイルスや細菌にさらされるため風邪をひいてしまいます。今回は赤ちゃんの風邪について、いつ頃から風邪をひくのか、症状やいつ病院へいけばいいいかなどの気になる対処法を解説していきます。

  • 赤ちゃん用の洗剤は必要?洗濯は分けたほうがいいの?ベビー服の洗濯について

    【専門家監修】赤ちゃんは肌が弱いため、大人の衣類とは分けて洗濯したほうが良いのでは? 赤ちゃん専用の洗剤を使わなければならないの?と思っている方も多いのではないでしょうか。今回は、赤ちゃんと大人の衣類の洗濯は分けた方がいいのか、赤ちゃん用の洗剤は必要なのか、その理由や洗濯の際の注意点などを解説します。

  • 赤ちゃんが咳をするときの原因は?対処法と注意点について

    【医師監修】赤ちゃんは大人よりも免疫力が低いため、風邪などの感染症にかかりやすいです。そのため感染症の症状の一つとして咳が出ている可能性や、ホコリやむせることによる咳である場合もあります。今回は、赤ちゃんの咳の原因や対処法、注意点についてご紹介します。

  • 赤ちゃんのげっぷはどのように出す? 出ないときはどうすればよい?

    【専門家監修】赤ちゃん(特に新生児〜生後3カ月ごろまでの赤ちゃん)は授乳した後、げっぷと一緒に母乳や育児用ミルクを吐いてしまうことが多いので、ママは心配になるかもしれません。また、「げっぷをさせようと頑張ってもなかなか出ない」など、げっぷの出し方で悩んでいるママも多いと思います。今回は、赤ちゃんのげっぷの出し方やげっぷがうまく出ないときの対処法、注意点などについてご紹介します。

  • 赤ちゃんもいびきをする?いびきの原因は?注意しなければいけないこととは?

    【専門家監修】いびきは大人がするものというイメージを持っている方も多いと思いますが、実は、赤ちゃんでもいびきをすることがあります。基本的に、いびきをしたからといってすぐに受診する必要はありませんが、毎日のようにいびきが続く場合は、一度診察を受けた方がよいかもしれません。今回は、赤ちゃんのいびきの原因、影響、疑われる病気とその治療方法について解説します。

  • 赤ちゃんと一緒にお風呂に入れるのはいつから?入り方や注意点について

    【専門家監修】赤ちゃんは抵抗力が低いため、はじめのうちは沐浴で済ませますが、赤ちゃんと一緒にお風呂に入る場合は、適切な開始時期があり、入浴後は赤ちゃんに合ったケアをすることが必要です。今回は、赤ちゃんとのお風呂について、いつから赤ちゃんと一緒にお風呂に入れるのか、入る際に準備するもの、入り方の手順や注意点などについてご紹介します。

  • 赤ちゃん(新生児期・乳児期)のしゃっくりの原因と止め方

    【専門家監修】しゃっくりは、はっきりとした原因がなくても起こりますが、熱いものを飲んだときや、食道から胃液が逆流したとき、かぜでのどが腫れたときなど、神経に刺激が加わることでに起こりやすいとされています。赤ちゃんは生後半年頃までは身体が未熟なため、少しの刺激でしゃっくりを起こします。今回は赤ちゃんがしゃっくりを起こす原因、しゃっくりの止め方、対処法、予防法について説明します。

  • 赤ちゃん・子どもが指しゃぶりをする理由とは?やめさせたい場合の方法について

    【専門家監修】赤ちゃんの指しゃぶりは本能的なものです。乳児期は、母乳や育児用ミルクを飲むことが主な口の動きになるので、授乳中以外のタイミングで指しゃぶりをするようになります。多くの赤ちゃんがする行為であるため、心配はいりません。1歳から2歳での指しゃぶりは、緊張や不安を解消するための行為と考えられています。今回は一般的に指しゃぶりをする場合はいつからいつまでなのか、指しゃぶりによる影響とやめさせたい場合の方法について解説します。

  • おしゃぶりのメリット・デメリットとは?やめる場合のタイミングと注意点について

    【専門家監修】おしゃぶりをしている赤ちゃんを見て愛らしいと思う人も多いことでしょう。おしゃぶりをするのは、赤ちゃんの吸啜(きゅうてつ)反射という生まれたときから備わっている原始反射によるものです。また、おしゃぶりを使うことは良い面もあれば悪い面もあります。今回は、おしゃぶりのメリット・デメリット、おしゃぶりはいつから使えていつまで使うのが良いのか、おしゃぶりをやめる場合のタイミングと注意点について解説します。

  • 赤ちゃんの1カ月健診とは? 健診の内容や注意点

    【専門家監修】1カ月健診では、赤ちゃんの発育や健康状態、育児に関する相談もおこなっています。また、ママの産後の回復状況を確認するために1カ月健診がおこなわれます。今回は1カ月健診の目的、健診の内容、場所、準備する持ち物、費用などについてご紹介します。

  • 先天性風疹症候群(CRS)の症状や原因、感染経路、治療法について

    【医師監修】先天性風疹症候群(CRS)は、妊娠中のママが風疹ウイルスに感染し、お腹の赤ちゃんも風疹ウイルスに感染することで、白内障や心奇形など重大な病気を持って生まれてくるものです。先天性風疹症候群は、妊娠前のワクチン接種が唯一の有効な予防法であるため、妊娠する前にワクチンの接種を済ませておくことが望ましいです。今回は、先天性風疹症候群(CRS)の症状や原因、治療法などについてご紹介します。

  • 乳幼児健康診査(乳幼児健診)の目的とは?健診内容や費用、受ける時期について

    【専門家監修】乳幼児健康診査(乳幼児健診)は、身長や体重を測るだけの健康診断や病気の診察とは違い、子どもが健康に育っているかを確認するために行うものです。今回は乳幼児健診の目的、健診の内容や費用、受ける時期について解説します。

  • 赤ちゃんの首すわりはいつ?練習は必要?確認の方法と遅い場合の対処法について

    【専門家監修】首がすわるとは、赤ちゃんの両腕を優しく引っ張って起こしたときに頭が遅れずに起きている状態をいいます。首のすわりは発育の中でも特に重要なステップとされています。今回は首がすわる時期の目安、すわりが遅いとき対処法や注意点、練習が必要なのかについて解説します。

  • クーイングとは?いつからはじめる?喃語との違いや答え方について

    【専門家監修】赤ちゃんが生後2~3カ月ごろになると、機嫌が良いときに舌を使わない「あー」「うー」「くー」などといったクーイングといわれる優しい声を出すようになります。今回はクーイングを始める時期や喃語との違い、クーイングをしないときとしたときの対応方法について解説します。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。