滲出性中耳炎と診断され、心配です。

 1歳になる男の子が「滲出性中耳炎」と診断されました。その後耳鼻科に毎日通い、すでに2ヶ月が経つのですが、これはどのような病気なのですか? 一般的にはどのくらいの期間で治るものなのでしょうか?
 今は点鼻薬を入れて鼻水を取る治療をしていますが、これで本当に治るのでしょうか?
 また治った後も中耳炎にかかりやすくなるのでしょうか?
 

 「滲出性中耳炎」は鼓膜の内側に水がたまることで生じる中耳炎で、耳痛や発熱を伴うことがほとんどないため、乳幼児の場合は耳の聞こえが悪くなり気づくことが多い疾患です。 
 原因としては、風邪や急性中耳炎がきっかけとなる場合や副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎に伴って起こる場合などがあり、鼓膜の内側と鼻の奥をつなぐ耳管が詰まったり狭まったりすることで、「鼓室」と呼ばれる鼓膜の内側に滲出液がたまってしまいます。 
 耳鼻科を受診し、鼻の症状を改善することが大切です。乳幼児や小児の滲出性中耳炎の大多数は治りますが、治療には根気がいる場合も少なくありません。医師の指導のもと、あせらないでしっかりと治療しましょう。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

このQ&Aにいいね!しよう

現在ログインしていません。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)