1歳なのにハンドリガードをします。成長が遅いのでしょうか

ちょうど1歳の娘がいます。
生後2カ月で心臓の手術をしていますが、完治しております。
今、心配に思っていることは、娘が未だに手をながめたりするハンドリガードをすることと、抱っこした時に喜ぶのですが、噛みついてくることです。
もちろんバイバイやパチパチ、指差しもありません。
しそうな気配もありません。
こんな感じでも個人差の範囲なのでしょうか?
 

先天性心疾患のお子さんは発達や発育の遅れを認めることがあります。その原因はたくさんあって、胎児期〜乳児期の栄養・呼吸・循環状態も重要な因子と思います。複雑な先天性心疾患をもつ新生児の脳は早産児の脳に類似した「弱さ」を持っているという報告もあります。
ハンドリガードは生後3カ月ぐらいでみられます。「自分の手をかざしてじっと見る」ことを言います。物を握ることや目と手の協調の発達段階前の現象とされています。
ハンドリガードが続くこと以外にも発達面で心配があるときはホームドクターや子ども相談家庭課などといった部署に相談するのがよいと思います。

まずは全身状態、発育,発達の評価を行い,必要に応じて検査を行います。小児循環器の主治医の先生に相談するのもよいかもしれません。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

松井潔(まつい きよし)先生

愛媛大学医学部卒業
神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント
国立精神・神経センター小児神経科レジデント
神奈川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等を経て
現在,同総合診療科部長
小児科専門医,小児神経専門医,新生児専門医

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)