ほっぺに茶色のあざのようなものが目立ってきました。

 1歳3ヶ月の次男について質問します。右のほっぺに、うす茶色のあざのようなものがあります。気がついたのは最近ですが、気になり始めると、とても目立つように思えます。大きさは片側のほっぺの1/3程度です。
 色はそんなに濃くないのですが、大きくなれば消えていくものなのか、消えていかないものなのか心配です。
 大人のシミのように、レーザーなどの治療が赤ちゃんでも受けられるのでしょうか? また、外科的治療以外でうすくしてあげることができないでしょうか? ちなみに、私も同じようなうす茶色のあざのようなものが太股と足首にありますが、遺伝ということもあるのでしょうか? 長男にはこのようなあざはありません。
 

 茶色のあざは、おそらく自然に消えていくものではないでしょう。遺伝的なものでもないと思います。
 治療に関しては、一般的にはレーザー照射の治療法がありますが、1回の照射で改善することはとても少なく、繰り返しの照射が必要だったり、なかには改善が得られないケースもあります。また、大人の場合、美白効果のある外用薬などの処方もあるようです。
 くわしくは、皮膚科か形成外科の先生にご相談いただくとよいと思います。健康保険の適用、不適用に関しても教えてくださると思います。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

このQ&Aにいいね!しよう

現在ログインしていません。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)