叱ると、自分の顔や頭を殴ります

現在1歳3ヶ月になる息子は、最近いたずらが多くなってきました。最初はなるべく優しく言って聞かせていますが、何度も同じことを繰り返すと、最後は「いけません!」と怒った顔で叱ります。
そうすると、半べそをかきながら、自分の顔や頭をグーで数回殴るようになりました。それだけでなく、寝転がって主人や私と遊んでいるときにも、主人や私の顔を叩いたり腕や脚を噛んでくるようになりました。
欲求不満の表れなのか、それとも気を引きたいだけなのか分からないのですが、こういった行動がエスカレートしないかと心配です。
これらの行為を早めに止めさせたいのですが、どのようなことに気をつけていけばよいでしょうか?
 

1歳3ヶ月だと、だんだん自我が芽生えてきて、自己主張が多くなってきます。それだけに、親は扱いにくさを感じてしまいます。
しかし、危険なことや人に迷惑をかける行動は、やはりしっかり止めなければなりません。そういう場合は、すばやくきっぱりと「いけない」と言いながら、体を抱きとめたり、手で押さえて止めましょう。自分や父母の顔を叩いたら、それも手を取って止めましょう。言って聞かせるだけでは、効果はありません。
かなりエネルギッシュになっていますので、走り回ったり飛びはねたり、ボールを投げたりと、外遊びをたくさんしたがる時期です。ぜひ、ご両親も遊びに付き合ってください。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。

このQ&Aにいいね!しよう

現在ログインしていません。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)