祖母が「叩いて育てろ」と言います

4
育児のQ&A

祖母が「叩いて育てろ」と言います

1歳6ヶ月の長男(次男は年子で3ヶ月)の育児について相談します。長男は物を投げるのが大好きで、今まではボールを投げて遊んでいたのですが、最近はおもちゃやリモコンなどを投げてしまいます。
たまに人に当たったりしますが、夫側の祖母はそういうときは「叩け」と言います。叩きたくはないのですが、子どもにはどのように教えたらいいのでしょう? また、祖母はきつい人柄なので参ってますが、この祖母にはどのように伝えたらいいのでしょうか?

 

年子の男の子2人の育児は、とても忙しいですよね。まず、先に上のお子さんの相手をしてあげると、本人はとても安心します。
「いたずら」と思える行動にも、実は色々な意味があるのです。物を投げるのも、腕の筋肉を鍛えることにつながっています。物を投げるお子さんには、全身を使って遊ぶ機会をつくってあげるといいですね。公園で30分間ほど、色々な素材と大きさのボールを投げたり蹴ったりして、遊んであげてください。本人もたくさん汗をかいて、気持ちがすっきりすると思います。その代わり、「家の中では投げないようにしようね」ときちんと伝えましょう。もし投げたら、「ダメ!」と厳しい態度で制止してください。
大人が子どもを叩くのは、長い目で見るとマイナスです。叩かれると痛いため、すぐに止めますが、代わりに弟や友達を叩くようになります。また、ちょっと叩いただけでは言うことを聞かなくなり、知らず知らずのうちに叩く回数が増え、親の方が辛くなるでしょう。おばあさまにもこの回答を見ていただき、ご理解いただけるといいですね。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
4

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。