汗をあまりかきません

3歳半の息子は、夏など暑い日に遊んでいても、鼻の下に少し汗をかく程度です。周りの子が汗をダラダラ流していても、顔が真っ赤になるだけです。
汗をあまりかかないと、熱中症などのリスクが高くなるような気がします。どうすれば、汗をかいて熱を発散できるようになりますか?
 

汗をかくのは、体温調節のためです。活動したり食事をしたりすると、体の中で「熱」が産生されるため、そのままでいると体温が上がってしまいます。そのため、汗をかいて体温を下げ、一定に保つ必要があります。
汗は汗腺から分泌されますが、汗腺は全身に200~500万個あり、誕生時からその数は変わりません。汗腺の半分くらいは活動していないのですが、さらに運動不足だったり、エアコンの利いた環境にいたりすると、汗をかく機会は少なくなり、活動しない汗腺の数はもっと増えてしまいます。
また、育つ環境によって、汗腺の働き方は違ってきます。最近の子どもは、空調の整った環境で生活しているため、汗をかくことが少なくなり、汗腺の発達が阻害されているようです。そのため、たくさん遊んで体を動かしても、汗をかいて体温を下げることができないのです。その結果、熱を産生しないように基礎代謝を下げ、体温を低くするように体の防衛反応が働きます。最近では、36度以下の低体温の子どもも珍しくないのは、このためです。
汗をかくようにするには、まず早寝早起きの規則正しい生活をし、エアコンに頼り過ぎないようにしましょう。そして、たくさん体を使って遊ぶことで、休止していた汗腺の活動を再開させるようにするといいでしょう。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

このQ&Aにいいね!しよう

現在ログインしていません。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)