親がいないときに活発になります

3
育児のQ&A

親がいないときに活発になります

2歳の息子は、乳児の頃から親以外の人が苦手で、通りがかりの人が話しかけてくれても、笑顔がなく固まってしまう子でした。家では、言葉も達者で活発なのですが、公園やプレイグループなどに行くと、他の子との関わりを避け、私から離れません。父親と一緒のときも同じようです。
ところが、何度かベビーシッターを利用して、公園やプレイグループへ行ってもらったことがあるのですが、そのときの様子を聞くと、公園にいる人の前で歌を披露したり、他の子とよく遊べているようなのです。私達が一緒のときでは、信じられないくらいに活発なようです。
これは、両親に問題があるのでしょうか? 親の前でのびのびできない環境を作ってしまっているのでしょうか?

 

2歳の息子さんは、自我が芽生え始めている時期です。自我とは、「自分ってどんな人?」ということを自分自身で知ることです。そのために、親の前での自分、親と離れたときの自分、というように時と場合に応じていろいろな自分を出しているのでしょう。
息子さんは、他人と一緒にいるときに親御さんの前で緊張するようですが、ひとつ考えられることは、親御さん自身が人前で過度に緊張してないか、ということです。親御さんが緊張せずに公園に行ったり、買い物先などで人と話したりできれば、息子さんの過度の緊張はなくなると思います。
お子さんが参加している「プレイグループ」とは、地域の親子の集まりでしょうか? そうした集団遊びもいいですが、今は親子が一緒になって遊ぶこともとても大事な時期です。お母さんとお父さんは、お子さんと家の中で一緒に歌ったり、踊ったりして、遊んでみてください。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
3

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。