いつも子どもの病気に怯えています

2
育児のQ&A

いつも子どもの病気に怯えています

保育園の年中、生後2ヶ月半の2人の子を育てています。上の子は体が弱く、しょっちゅう風邪を引きます。また、この時期はインフルエンザなどの流行もあり、「もし下の子に移ってしまったら……」と思うと怖くて、保育園をよく休ませています。外にも、ほとんど出してあげられません。
上の子がくしゃみや咳をするたびに、「風邪かしら、インフルエンザかしら」とビクビクしてしまいます。下の子も鼻づまりや痰が絡んだりすることがあり、何度か小児科に行きました。
ちなみに、私の弟はダウン症のため、色々な障害を持った子ども達を見てきました。色々なケースを知っているからこそ、日々、健康についてさまざまな不安を抱いてしまいます。
どうしたら病気にビクビクせず、おおらかな気持ちで子育てできるのでしょうか。

 

年中のお子さんの体調が、心配で仕方がないのですね。こんなふうに心配症なるのは、あなたの弟さんが小さいときによく風邪などを引き、お母さんが心配しているのを見て、育ったためではないでしょうか?
でも、あなたのお子さんは、弟さんとは別の人間です。ご質問を拝見すると、不安になりすぎて、お子さんを抱え込みすぎてしまっているように思えます。
今は、生後2ヶ月半のお子さんのために育休を取っているのだと思いますが、「風邪かな?」と感じても、思い切って保育園で過ごさせてみたらどうでしょうか? 子どもは、集団で楽しく過ごす方が、元気になるものです。風邪に打ち克つ子どもの生命力を信じてみましょう。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
2

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。