入学以来きちんと登校していません

3
育児のQ&A

入学以来きちんと登校していません

小学1年生の娘は、入学式以来1人で登校していません。学校や勉強に興味がないわけではないようですが、私から離れず、「学校に行きたくない」と言います。行っても1人では教室に入らず、廊下から中を見ています。
今は、午後にプリントをもらいに、30分~1時間ほど学校に行っています。午後に行くのも、みんなが下校した後に一緒に遊べるように、という意図からです。
小学校の担任の先生からは、「自己決定が大切」と言われています。子どもが「行かない」と言うと、午前中は無理やり登校させないようにしているので、怠け癖がついてるのでは、と不安になっています。将来に影響しないでしょうか?

 

お子さんが登校しないのは、とても不安だと思いますが、「原因探し」をしても前に進めませんので、しないようにしましょう。
自発的に学校に行けることを目標にするなら、まずは担任の先生にしばらく「付添い」ができないか、相談してみるのも一案です。お子さんの席に椅子を置いて座り、一緒に勉強をし、先生のお手伝いをするのです。休み時間にも、他の子と娘さんを交えて遊びます。ただし、勉強は手取り足とり教えないこと。お母さんは、ただ座っているだけにしましょう。
お母さんが無理に離れようとしたり、「1人で行けるようにならなきゃね」と急かしたりせず、「一緒にいることが当たり前」という状態にしておくことが大事です。娘さんがクラスに馴染んできたら、「お母さんは、別の部屋で待っててね」「終わる頃に迎えに来て」などと言い始めて、自然にお母さんから離れていくでしょう。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
3

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。