アデノイド肥大のような症状が出ています

9
育児のQ&A

アデノイド肥大のような症状が出ています

11ヶ月の子供が夜中にイビキが酷く、息苦しく頻繁に起きます。症状が出だしたのは、1週間位前からです。熱が出たため小児科に受診したら扁桃炎だと言われ、薬を貰いましたがしばらく熱が続き、夜中にイビキが酷くなり、寝苦しそうにするようになりました。ネットで調べたら、アデノイド肥大の症状によく当てはまるので、多分そうだと思います。熱が出て小児科にいったので、まだ耳鼻科で見てもらってません。いろいろ調べて治療法は主に手術とのことで、こんな小さい子に手術となると心配になりました。この年令でも、やはり手術なのでしょうか?

 

アデノイドは鼻の奥、のどの上にあるリンパ組織が肥大した状態をいいます。リンパ組織はウイルス等の侵入を感知して防御するためのとても不思議な組織です。アデノイドは5歳ぐらいがピークで生理的に大きくなりますが、個人差があり、大きすぎると空気の通り道を塞ぐため、いびき、口呼吸、睡眠時の無呼吸を来します。11カ月で、アデノイドの肥大により睡眠時のいびきや無呼吸を来すことは非常にまれです。ご相談のおこさんは急に症状がでているので、鼻炎や副鼻腔炎と考えられます。鼻の奥(後鼻腔:こうびくう)は乳児では生理的に細いので,腫れたり,鼻水がたまるといびきをかくようになります。かぜ症候群ですので,症状は2週間ぐらい続きます。鼻水をこまめにとってあげたり、痰をやわらかくする薬等で徐々によくなります。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


松井潔(まつい きよし)先生

愛媛大学医学部卒業
神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント
国立精神・神経センター小児神経科レジデント
神奈川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等を経て
現在,同総合診療科部長
小児科専門医,小児神経専門医,新生児専門医

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
9

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。