肛門を刺激しても排便しないときにはどうしたらいいですか?

生後1カ月経った子は完全ミルクのせいか、便秘になりやすいようです。お腹をマッサージしたり、湯冷ましを飲ませたりし、それでも出ないときには肛門刺激をしています。肛門刺激をしても出ないことがありますが、そのときにはどうしたらよいのでしょうか?
便秘のときには少し機嫌が悪いのですが、いつも通りにミルクは飲みます。現在は、3時間おきにミルクを120mlずつ飲んでいます。
 

ミルクは食物残渣量、いわゆる便になる量が母乳に比べると少ないため、排便の間隔が空き、2~3日に1回の排便という赤ちゃんもいます。
いつもより排便の間隔が空く、なんとなく不機嫌、お腹が張っている、哺乳量が落ちているといった症状があれば、便秘です。そのようなときには、お腹をひらがなの「の」の字を書くようにマッサージする、りんごなどの果汁を飲ませてみる、綿棒で肛門刺激をすることが有効です。
ただし、肛門に入れた綿棒の先に便が付いていなければ、便がまだ肛門近くまで下りて来ていないということですので、排便にはもう少し時間がかかると思います。待っていても排便しなければ、浣腸をした方がいい場合も多いので、ご近所の小児科を受診して浣腸してもらうとよろしいかと思います。そのときには、綿棒刺激の方法を見せてもらうようにお願いしてみてください。ご家庭の綿棒での肛門刺激は遠慮がちになりやすく、あまり有効でないことが多いです。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

このQ&Aにいいね!しよう

現在ログインしていません。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)