生後3ヶ月未満の予防接種は大丈夫?

4
育児のQ&A

生後3ヶ月未満の予防接種は大丈夫?

生後2ヶ月で三種混合の予防接種を受けてしまいました。予防接種の後、発熱や特におかしいこともなかったのですが、3ヶ月未満で受けてよかったのか心配になり、小児科の先生に伺ったところ「問題ない」とのことでした。でも、本当に大丈夫でしょうか?
病院では生年月日を書きましたが、私が月齢の数え方を間違えており、「3ヶ月」と書いてしまったため、病院側も3ヶ月を過ぎていると判断してしまったようです。先生の説明では、「3ヶ月未満で受ける国もある」とのことでした。

 

三種混合は、百日咳、破傷風、ジフテリアの3つの病気を予防するワクチンで、日本では3ヶ月以上の方が接種対象となります。不活化ワクチンで接種回数は、1期の初回が3~8週の間隔で3回、1期の追加が初回3回目終了後1年から1年半の間に1回、2期が小学生のときに百日咳を抜いた二種混合を1回接種します。
「3ヶ月以上で接種」となっているのは、生まれて早い時期ですと、胎盤を通じてお母さんからもらった抗体がまだ身体に残っていて、その抗体がワクチン接種で免疫をつくるのに邪魔をする可能性があるからです。
しかし、周囲で流行していたりすると移る可能性があるため、3ヶ月未満でも接種すべきです。また実際のところ、百日咳はお母さんからの移行抗体はほとんどないといっていいので、1ヶ月足らずでもかかってしまうことがあります。
ですから、2ヶ月で接種しても問題はないでしょう。また、早く接種したからといってやり直しをする必要もないので、通常の間隔で2回目を接種してよろしいと考えます。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
4

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。