ジャンパーで遊べる時間はどのくらいですか?

生後5カ月の男児を育てています。生後4カ月ごろから日中抱っこしていないと泣いてしまい、何もできなかったため、ジャンパー(ジャンプして遊べる遊具用シート)に乗せたところ、喜んで遊んでくれるようになりました。

ジャンパーで遊んでいる間はとてもご機嫌で、とても助かっています。乗せたときの高さはつま先立ちくらいなのですが、ピョンピョン飛び跳ねると、踵までベタッと床についています。このような状態で、足の骨などに影響はないのでしょうか? また、15~20分で休憩を挟むようにはしていますが、トータルで1日何時間くらい乗せてもいいのでしょうか?
 

生後6カ月くらいの赤ちゃんは膝の上で縦抱きにしたとき、うれしがってピョンピョン飛び跳ねるような動作をします。ジャンパーは、それをヒントに開発された遊具ですね。一般的にこうした乳児向けの遊具や玩具には、安全性に対しての自社基準などがあると思います。適切な使用時間や使用方法も取扱説明書に記載されていると思いますので、確認してください。

同じ姿勢、同じ動きを長く続けていると、大人の私たちでも体の一部に負担がかかってしまいます。したがって、ひとつの遊具ばかりで遊ばせず、仰向けやうつぶせの姿勢でも動けるようにしていただければと思います。

インターネットで見たところ、ジャンパーには吊るすタイプのものや床置きのものなど、さまざまな商品があるようですね。なかには、事故につながるような危ない使い方をしている個人の動画もありました。他の遊具でも同じですが、使用する際には大人が必ずそばにいて見守るようにしてください。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)