頭のゆがみはヘルメットで矯正すべき?

14
育児のQ&A

頭のゆがみはヘルメットで矯正すべき?

生後7ヶ月の子は、生まれたときから頭の形がゆがんでいるように見えました。3ヶ月ごろからいつも同じ方向を向いており、そのせいか、さらにゆがんできたように思います。
向き癖予防のクッションを使うと、心地が悪いのかすぐに起きてしまいます。小児科で相談したところ、「成長と同時に、ほとんど分からなくなる」とのことでした。
しかし、インターネットなどで調べると、「頭の形がゆがんだまま成長すると、まっすぐ走れなくなる」「肩こりや片頭痛の原因にもなる」などの情報もありました。そういう情報には必ずと言っていいほど、「小児科では『大きくなると目立たなくなる』と言われる」と書いてあります。
頭のゆがみは、どこまでが気にするべきレベルなのでしょうか? 最近では、ヘルメットで子どもの頭の形を矯正する治療もあるようで、矯正も検討すべきなのかと判断に迷います。

 

7ヶ月ごろになると寝返りやお座りなど、体の動作が増え、同じ方向で寝続けること自体、少なくなるはずです。そのため、頭の形のゆがみが、それ以上進行することはないでしょう。また、動きの活発な乳幼児期の子が、向き癖予防の枕などにきちんと頭をはめて寝ることはまずありません。したがって、何かのアイテムを使って頭の形を矯正しようとしても、難しいでしょう。
また、ヘルメットでどのように矯正するのでしょうか? 赤ちゃんは、ヘルメットをかぶり続けてくれるのでしょうか?
ちなみに、私の小児科医としての経験の中で「頭の形がゆがんだまま成長し、まっすぐ走れなくなった」と相談にいらした方は、1人もいません。頭のゆがみは、幼稚園くらいまでには親が気にならない程度に直ってきます。過剰に心配しなくても、大丈夫だと思います。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
14

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。