帝王切開後の復職ではどのくらいの力仕事が可能でしょうか?

4
妊娠・出産のQ&A

帝王切開後の復職ではどのくらいの力仕事が可能でしょうか?

5週間前に帝王切開で出産しました。介護職として特別養護老人ホームに在籍しており、4月半ばから仕事に復帰する予定です。職場では、毎日40〜50kgくらいの方の移乗介助や入浴介助をしています。
産後1カ月健診では、復職について問題はないものの、「とても重いおばあちゃんを一人で抱えたりしないように」と言われました。とはいえ、どの程度までの重さなら持ってもいいのだろう、どの程度の力仕事が可能なのだろうと不安になっています。

 

妊娠前から介護職として働き、ある程度の腹圧をかける仕事をされていたと思いますので、腹筋は一般の方と比べるとしっかりしているのではないかと思います。とはいえ、帝王切開後は、普通分娩よりも少々身体の回復が遅れることがあるため、通常の生活には徐々に慣れていくようにしてください。
腹圧をかけた時にお腹に響いたり、手術の傷に痛みを感じたりするほどの負荷のある作業は避けた方がよいでしょう。体調を見ながら、少しずつ元の生活に戻すようにしましょう。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
4

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。