胎盤遺残の場合、性生活はいつごろから再開できますか?

0
妊娠・出産のQ&A

胎盤遺残の場合、性生活はいつごろから再開できますか?

11月に第一子を出産し、今月産後1カ月健診があり、胎盤遺残が見つかりました。胎盤は4cmほど残っており、それを出すために子宮収縮剤が1週間分処方されました。1週間後の再診でも胎盤がまだ少し残っていたため、子宮収縮剤がさらに1週間分追加され、1カ月後の再診となりました。担当医の先生によると、胎盤は親指の先くらいの大きさで大量出血の心配はなく、出血がなければ入浴してもよいとのことです。現在は、処方薬を服用しながら胎盤が自然に出るのを待っており、出なければ手術になるかもしれません。診察の際に伺えなかったのですが、性生活はいつごろから再開できるのでしょうか? 妊娠中にはつわりや切迫早産もあり、夫には長いこと我慢してもらっています。今も胎盤遺残のために我慢してもらっていますが、少しがっかりしているようです。胎盤がすべて出てから、どのくらいで性生活が再開できるのでしょうか?

 

胎児が娩出されたあと、排出されるはずの胎盤が子宮内に残ることを「胎盤遺残」と呼び、一部癒着のことが多いです。胎盤遺残は、出血と感染が問題となります。症状が何もなければ経過観察になりますが、産後1カ月後くらいまでの間に大出血することも少なくありませんので、要注意です。

1カ月健診で通常の生活への許可が出れば、性生活も大丈夫かと思います。ただし、感染には気を付けていただきたいので、コンドームを装着することが望ましいと思います。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
0

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。