精子ができる期間に男性が気をつけるべきことはありますか?

 胎児が健全に育つために最善の努力を尽くしたいと考えています。精子をつくる男性側が日常生活の中で気をつけるべきことなどがあれば教えてください。例えば熱いお風呂に入らない方がよいとか、受精の10日前くらいに射精して、古い精子を体外に出しておいたほうがよいなどと言われていますが、実際はどうなのでしょうか。小さなことでも結構ですので、よろしくお願いします。
 

 疲労や体調の具合が、精子の数や動きにも関係することがあります。これは男女共に言えることですが、バランスのよい食事をとり、規則正しい生活をするが一番よいと思います。外食やインスタント食品中心の食生活は避け、有機野菜や添加物の少ない食品など体によい材料を使った愛情たっぷりの家庭料理を召し上がるのが一番でしょう。
 射精については男性側には排泄欲があるので、そんなに古い精子は存在しないと思います。よくない精子は自然淘汰的に受精に関わらないので、心配されることもないでしょう。
 こうすると頭のよい子や運動能力に長けた子ができるといった明確な方法はありません。お互いに思いやり、愛情があればきっとすばらしいお子さんを授かることと思います。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

このQ&Aにいいね!しよう

現在ログインしていません。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)