2021年 今年生まれた赤ちゃんの名づけエピソード:た行(女の子)

 

 

 

「ち」ではじまる名前

千景 千景(ちかげ)ちゃん
「千を超えるさまざまな人に出会い、景色や美しいものを見て、千を超えるさまざまな経験を通じて人間的に豊かに成長し、他人を理解し尊重できる人に育ってほしい」と願いを込めて名づけました。(ちーママさん)
千咲 千咲(ちさき)ちゃん
「この子のこれからの人生に、幾千もの笑顔が咲きますように」そう願いを込めて名づけました。新型コロナウイルスの影響で、世の中がまるっきり変わってしまい、生きるのに精一杯で、笑顔が消えたように感じていました。コロナ禍での出産は不安でしたが、この子の誕生でわが家にたくさんの笑顔が咲きました。こんな厳しい時代でも、この子がこれから生きる未来は、たくさん楽しいことがあり、たくさんの笑顔にあふれていますように、たくさんの人を笑顔にさせられますように。そんな思いで名づけました。(えーかさん)
千遙 千遙(ちはる)ちゃん
両方の祖母に「千」という字が使われていることから、女の子だったら「千」を入れたいなと考えていました。「千」も「遙」も長く続くという意味であり、祖母たちからいただいた文字と長生きできますようにという気持ちを込め「千遙」と名づけました。(貴子さん)
智優 智優(ちゆ)ちゃん
夫が外国ネーム、私がレトロネームで争いましたがどちらも譲らず(笑)。9カ月ころまで続いていました。その後、お互いの名前(漢字)を1文字取って姓名判断をしたら、最高の結果だったのでこの漢字に決めました。 読み方は「ちひろ」か「ちゆ」で、響きがどちらもかわいいためとても悩みましたが、呼びやすさで「ちゆ」に決めました! これから大きくなったら名前を書くのは大変かもしれませんが、そのころにはペーパーレスに変わってることを期待しています(笑)。(ちゆ親さん)

 

 

「つ」ではじまる名前

月菜 月菜(つきな)ちゃん
2歳上の兄の名前が太陽の「陽」の字を使ってるため、次の子はお月様の「月」の字を入れたかったです。きょうだいとして、太陽と月のような、お互いがかけがえのない存在で仲良くしてほしい。また、月光のようにやさしく穏やかな魅力ある人になってほしい。「菜」は純粋で自然体な人にという思いで「月菜(つきな)」と名づけました。(まっともさん)
世実 世実(つぐみ)ちゃん
4Dエコーの顔写真を見て、突然名前がふと浮かんできました! すると、お兄ちゃんもお姉ちゃんもこの名前以外は絶対やだ!と言い出して名前の読みが決まりました。漢字は「この子の一生、人生が実りあるものとなりますように」という願いを込めて名づけました!(しーさん)
紬希 紬希(つむぎ)ちゃん
「紬」は丈夫できれいな織物の1種で、たくさんの人々に愛されたことから健康で多くの人に愛される子になってほしいという意味を込めて。「希」は希望に満ちあふれた人生となりますようにという願いを込めて。この2つの意味を漢字に込めて、幸せいっぱいの人生になってほしいと思い、名づけました。(おはなさん)
紬 紬(つむぎ)ちゃん
性別がわかるまで、どちらの名前も考えながらいましたが、夫は女の子の名前しか出てこず(笑)。 結果女の子とわかり、夫と候補を出しつつも、ふと急に私の頭に「つむぎ」と浮かび、最終的に夫VS私となりました。画数を調べると夫の候補はよくなかったのですが、それでも諦めきれない夫は、もうひとつ候補を挙げ、3択で双方の家族や親戚に聞き回っていました。その結果……私の圧勝というか、全員私の候補の名前を言ったのでさすがに夫も撃沈(笑)。最終的に産むという大仕事をするのは、母親なんだから!と女性陣に諭され納得……という感じで「紬」に決まりました。これから始まる人生のなかで、強くそしていろいろな物事をつむいでいってほしい、夢や希望を叶える人生になってくれるようにと思いを込めました。(つむママさん)
紬葵 紬葵(つむぎ)ちゃん
出産直前、夫は急遽県外への単身赴任が決まり、立ち会い出産をする予定でしたが新型コロナの影響もありできず、出産前も退院後も周りのたくさんの人たちに助けられました。人と人とのつながりを大切にして、みんなに愛される向日葵のようなやさしい子に育ってほしいと願いを込めて名づけました。(つむママさん)

 

 

「て」ではじまる名前

天贈 天贈(てお)ちゃん
私と夫は授かり婚です。結婚をしようとしていたけれど私の夫は祖母になかなか言えず赤ちゃんができたおかげで結婚することができました。神様は赤ちゃんもプレゼントしてくれたんだな、と夫と語り合い、名前にもそういう意味を込めたいと思いネットで探しました。「テオ」という名前はギリシャ語で神様からのプレゼントという意味で、漢字は天からの贈りものということで「天贈」になりました。(めるさん)
輝羽 輝羽(てるは)ちゃん
夫が「光」という名前で、普段は自分の主張は全然せず、私に意見を合わせてばかりの人です。そんな夫が珍しく、子どもの名前には「光」が入った「輝」の1文字を入れたいと主張。普段主張しない夫の頼みということもあり、すごくうれしくてこれは聞いてあげないと! となりました(笑)。まだ性別がわからないとき、2人で男の子だったらこの名前がいいねと考えてました。でも、実際は女の子で「輝」を入れるとどうしても男の子みたいな名前ばかり……。字画や響きを散々考えて、唯一の光を放って羽ばたいてほしいという意味を込めて、出産ギリギリで考えた名前です。(たっきーさん)

歴代の赤ちゃんの名づけエピソード大賞  

歴代の赤ちゃんの名前ランキング  

専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

名前ランキング検索

ベビーカレンダーが独自で調査・集計した2017年以降に生まれた赤ちゃんの名前データの中から、知りたい名前の順位、よみの順位、漢字の順位を見ることができます。

NEW!【名前で検索】【よみ方で検索】が名前の一部で検索できるようになりました!