心づけはどうするか - おつきあいのマナー -

7

国内の旅館やホテルでは、宿泊料とは別にサービス料が加算されるのが普通なので、その他に心づけ(チップ)を渡す必要はありません。けれども、特に日本旅館の場合は、心づけのあるなしで待遇が変わってくることもあるようです。気になるようなら、部屋に通され、担当の人がわかったときに「お世話になります」と言って手渡すといいでしょう(係が何名かいるときがあるので注意)。

 

また、赤ちゃん連れで育児用ミルク用のお湯を用意してもらったり、お年寄りが一緒で手助けをしてもらう必要があるなど、プラスαのサービスを受けたいときには、心づけを渡しておくと頼みやすくなります。

 

心づけはポチ袋か懐紙、白い便箋などに包んで渡すようにしましょう。表書きはなくても構いませんが、「松の葉」「花一重」としてもよいでしょう。心づけの金額は1000円~2000円程度が一般的です。

 

2015/07/27


この記事にいいね!しよう

いいね!
7

現在ログインしていません。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。