敬語の使い方 - ビジネスマナー -

1

初めての商談の席、怖そうな取引相手を前にすると緊張してしまいますね。そんなとき、とっさに変な敬語が飛び出すこともよくあります。

 

例えば、
「○○さんは、いつ会場へ参られますか?」

これではNGですね。正しくは「いらっしゃいますか?」となります。普段からきちんと敬語の使い分けが頭に入っていれば、こんな混乱は起こらないものです。いざというときに恥をかかないように、敬語の正しい使い方をマスターしましょう。

 

 

 

 

 

 

敬語の使い方 まめ知識


敬語は「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」に分かれており、それぞれ用途が異なります。

「尊敬語」…相手を敬う言葉
「謙譲語」…自分に関してへりくだって表現する言葉
「丁寧語」…言葉自体を丁寧に表現する、「です」「ます」など

 

2015/07/27


この記事にいいね!しよう

いいね!
1

現在ログインしていません。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。