あいさつの仕方 - ビジネスマナー -

あいさつは、場面を問わず人間関係を円滑にするエンジンオイルのような役割をするものです。先輩、後輩問わず、自分からあいさつするように心掛けることが何よりも大切です。活気がない職場、雰囲気の悪い職場でも、明るくあいさつする人が一人加わっただけで、和やかでやる気のあふれる職場環境になったという話もよくあります。

 

いくら営業成績が良かったり、技術的に優れている人材でも、「おはようございます」「おつかれさまです」のあいさつが言えなければ、長い目で見ると職場環境を乱す存在になってしまいます。あいさつは職場の活況を左右するほど重要なものなのです。

あいさつをする際には、しっかりと相手の目を見ることが大切なポイント。下を向いてモゴモゴあいさつするほど、相手を不安にさせるものはありません。そんな中途半端なあいさつでは、むしろ不快感を与えるだけです。にっこり笑顔で「おはようございます!」、これだけで、やわらかいムードが周囲に伝わります。

また、職場の外で社内の人と会ったときにも、あいさつをしましょう。そそくさと目をそらすようではいけません。声を掛けなくても、目が合ったら笑顔で軽く会釈すると、とても好印象です。

 

監修者

マナーデザイナー 岩下宜子先生

現代礼法研究所代表


NPOマナー教育サポート協会/相談役 理事。今日まで、「マナーは愛(思いやり、大切にするこころ)」を原点として、多くの企業、学校、商工会議所、各種団体等で研修指導、講演をおこなうと同時に、執筆活動、テレビ出演など幅広く活動している。書籍も多数あり、新聞や雑誌からの執筆依頼も多い。著書は『冠婚葬祭マナーの新常識』(主婦の友社)、『特別な日から日ごろのお付き合いまで 一生使える!大人のマナー大全』(PHP研究所)など140冊以上。 連載は、日経新聞プラスワン{マナーのツボ}月1回、読売中高生新聞『大人ステイ』毎月連載中。


経歴

昭和60年 現代礼法研究所設立。
平成15年 特定非営利活動法人(NPO)マナー教育サポート協会理事長に就任し、令和2年から相談役。

伊東市おもてなしマイスター制度専任講師
武蔵村山市第八小学校 元(文部科学省研究開発学校)運営指導委員


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

コメント

  • 朝の時に挨拶仕方を覚えたいです。 就職する方法教えて下さい。 塩川のコープで販売補助実習でお仕事をしています。だから、就職したいと思います。 郡山の住んでいるたくや君に会いたいです。

  • ルナールコーチとコパンクラージュで佐藤靖子さんに僕事を応援しています。 僕の友達や日下部さんに僕ことを応援しています

この記事にコメントする

残り2,000文字

専門家の記事&最新ニュースが550件以上!

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)