アフター5に誘われたとき - ビジネスマナー -

1

忘年会や年度始めなど、何かと忙しくなる季節はもちろん、上司や先輩からアフター5に食事や飲みに誘われる機会があるかもしれません。そんなとき、あなたはどうしますか?

都合が悪かったり、あまり気が進まなければ無理に付き合うことはありません。でも「仕事とプライベートは別」とばかりに、あっさり断るのも考えものです。上司や先輩があなたを誘うのは、お互いのコミュニケーションを深めたいからだと考えましょう。重要な話をしたいと思っている場合もあります。いつも断るのではなく、時には進んでお付き合いしてみましょう。じっくり話してみると、意外な発見があるかもしれません。

断る場合でも、誘ってもらったことに感謝したうえで「残念ですが…」と、相手が納得するような理由を述べて謝ります。

また、誘いを受けてごちそうになったときには、「ごちそうさまでした」「おいしかったです」などと、感謝や喜びをきちんと表現することが大切です。翌日の朝は、「昨日はありがとうございました」と、もう一度お礼を言います。そして、いつもおごってもらってばかりではなく、たまには仲間と一緒におごり返してあげると、いっそう喜ばれます。

 

2015/07/27


この記事にいいね!しよう

いいね!
1

現在ログインしていません。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。