退職願の書き方と注意点 - ビジネスマナー -

1

退職を申し出るときには、引継ぎなどに必要な時間を考慮して、できれば1か月前、最低でも2週間前までに「退職願」を提出します。

 

退職の理由は、転職や結婚、病気など人それぞれですが、退職願には「一身上の都合により」とだけ書くのが基本です。また、自分側の都合で退職する場合の表書きは、会社にお願いするという意味の「退職願」を使うようにしましょう。「退職届」は、定年やその他会社が定める退職事由に該当するなど、願い出る必要のない場合に使います。「辞表」は管理職にある人などが、職務の責任をとる場合に使うのが普通です。

なお、退職願は白い便箋に書き、白い封筒に入れますが、職場のものを使わずに必ず自分で用意しましょう。

 

2015/07/27


この記事にいいね!しよう

いいね!
1

現在ログインしていません。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。