糖負荷テストで精密検査になりました

5
妊娠・出産のQ&A

糖負荷テストで精密検査になりました

本日、妊娠31週2日で健診に行ってきました。2週間前に行った糖負荷テストの結果が、前回の93の数値から154まで上がっており、1週間後に精密検査になりました。
思い当たるのは、少し甘いものを食べるようになったことと(以前はほとんど食べていませんでした)、夕飯をとる時間帯が遅い(8時半~9時半くらい)ことくらいです。妊娠糖尿病がとても心配です。
おなかの赤ちゃんは、やや大きめ(4月28日の予定日が、4月19日くらいになった)です。主人の母が3人子どもを産み、3人とも4,000g以上で産まれています。そのことも関係あるのでしょうか?

 

妊娠中のスクリーニング検査では、食事に関係のない随時の血糖値で、100mg/dl以上を陽性として75g糖負荷テストをします。また、50g糖負荷テストで1時間後の血糖値が140mg/dl以上を陽性として、75g糖負荷テストに進みます。このテストで空腹時血糖100mg/dl以上、1時間後180mg/dl以上、2時間後150mg/dl以上のうち、2つに当てはまれば、妊娠糖尿病と診断されます。この方はどの糖負荷テストを受けられたのかが不明なので、具体的なコメントはできません。
妊娠糖尿病の患者さんの血糖コントロール管理は、食前100mg/dl以下、食後2時間値120mg/dlを目標とします。糖尿病のリスクファクターには、糖尿病の家族歴、妊娠糖尿病の既往症、肥満、3,800g以上の分娩歴、35歳以上の高齢出産、などがあります。
糖尿病母体から生まれた子は、体は大きくても臓器が未熟な巨大児だったり、死産などのトラブルが起こりやすくなります。そのため、きちんとした管理が必要になるのです。
両親の体格が大きければ、遺伝的に赤ちゃんが大きくなることもありますが、赤ちゃんの大きさによって、予定日が変わることはありません。
日常生活では、甘いものを控え、規則正しい生活をすることが大切です。糖尿病の確定診断がつけば、栄養指導も始まると思いますので、しっかり管理しましょう。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
5

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。