「胎動カウント」は何のために記録するのでしょうか?

妊娠32週です。妊婦健診で「胎動カウント」の記録をとるようにと言われました。胎動カウントは、何のために記録するのでしょうか? また、どのような結果が出た場合、気をつけるべきなのでしょうか?
 

胎児は、お母さんのお腹の中で20~30分に1回、寝たり起きたりを繰り返しています。胎児が手足や胴体を動かすことによって感じる「胎動」の初覚は妊娠16~22週ごろと個人差がありますが、胎動認識率は妊娠週数と共に増加します。
胎児の健康状態を知る目安として、胎動の10カウント法があります。リラックスした状態で胎動が10回になるまでにかかった時間を測りますが、その時間はおおよそ10~20分間と言われています。時間に余裕があれば、毎夜のリラックス時に1時間、胎動を数えてみるとよいでしょう。普段の胎動数と比べて半分以下になる場合、胎児の状態に何らかの異常が生じている可能性がありますので、受診された方がよいでしょう。測定を開始する時期に決まりはありませんが、妊娠7~8カ月頃にはしっかりした胎動が感じられるようになるので、この頃から始めるとよいでしょう。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

天神尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

現在ログインしていません。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)