臍帯血バンクについて教えてください

現在妊娠32週の初妊婦です。現在、臍帯血バンクの利用を考えています。そこで、さまざまな利用機関があると思いますが、どのような機関であれば安心して利用できますか?
また、一般的には10年期限のようですが、20年期限の所もあるようです。やはり長期間の方が良いのでしょうか? ぜひ教えてください。
 

臍帯血バンクに関しては、機関によって利点が異なると思いますので、各々の特徴をよく見比べながら、総合的に判断されるといいでしょう。ここでは、臍帯血バンクに関する一般的な内容をお話しします。
臍帯血には、赤血球、白血球、血小板をつくる元の細胞である「造血幹細胞」がたくさん含まれています。そして、現在では公的臍帯血バンクで、白血病や再生不良性貧血の治療にも利用されています。今後も、それを利用する範囲が拡がっていくと考えられています。
民間のバンクでは、臍帯血を保存しておくことで、将来その子が骨髄移植が必要な疾患にかかったときにドナーを探すこともなく、スムーズに治療を開始できるというメリットがあります。10年間、またそれ以上の保存も可能ですが、10年間で20万円くらいの保管料がかかります。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

天神尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

現在ログインしていません。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)