産道を柔らかくし、陣痛を促す方法はありますか?

11
妊娠・出産のQ&A

産道を柔らかくし、陣痛を促す方法はありますか?

初めての妊娠で現在38週です。先週の健診で「赤ちゃんは下がってきているが、産道が熟していないので、まだ出産には時間がかかる」と言われました。
前駆陣痛のようなものが何回かありますが、おしるしはありません。産道を柔らかくする方法や陣痛を促す方法はありますか?

 

妊娠週数が進むにつれて、子宮の入り口(子宮頸管)のコラーゲン線維の分解、水分量の増加などの変化が起こり、軟らかくなることを「子宮頸管熟化」と呼びます。この子宮頸管熟化度の評価が、分娩が近いかどうかを判断する上で重要です。
分娩は、子宮頸管の組織が軟らかくなって子宮口が開きやすくなり、子宮が収縮して胎児の頭が下降し、進んでいきます。自分自身で子宮口を軟化させる方法はありませんが、よく体を動かすことによって陣痛が起こり、それによって子宮口も柔らかくなります。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
11

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。