基礎体温で排卵日がわかる?基礎体温の正しい測り方と変化からわかること

基礎体温 イメージ

 

基礎体温とは、人間が体の機能を維持するために必要な体温のことをいいます。

女性の基礎体温は、ホルモンの影響を受けて変化します。そして、この基礎体温の変化によってさまざまなことがわかります。そこで今回は、基礎体温についてくわしく解説します。

 

 

基礎体温とは?

基礎体温とは、人間が体の機能を維持するために必要な体温のことです。そのため、体を動かしていない睡眠時の体温が最も基礎体温に近くなっています。しかし、睡眠中に基礎体温を測ることはできないので、起床後すぐに測った体温のことを一般的に「基礎体温」とよんでいます。

起床後すぐとは、朝目覚めて布団から出る前のことです。布団から起き上がったり、トイレに行ったりするだけでも体温は変化してしまいます。基礎体温を測る場合は、布団から起き上がらなくてもいい場所に基礎体温計(婦人体温計)を準備しておきましょう。

 

 

基礎体温の正しいはかり方

基礎体温を測定する場合には、基礎体温計を用いて正しく測定することが必要です。基礎体温計は正しく使わなければ、正確な体温を測ることはできません。一般的な体温計とは測定の仕方が違うため、まずは使い方をしっかりと把握しておきましょう。

ポイントは2つです。


1、目覚めた後、布団に横になったままの状態で体温を測ること
2、測定するのは口の中(舌の下)で測ること


口をあけていると正しい体温が測れなくなってしまうため、口を閉じた状態で舌の付け根の部分に基礎体温計の先端を軽く押し当てるような状態で測定しましょう。

また、以下のような時は正確な体温が測れていない可能性もあります。
・睡眠不足の場合
・起きる時間が早すぎる場合
・前日にアルコールをの飲んでいる場合
・夜中に何度も目覚めた場合
・測定する前に動いてしまった場合
など。

 

 

基礎体温は基礎体温票に記録しておきましょう

毎日基礎体温を測定し、記録しておくことで、基礎体温の変化を見ることができます。基礎体温表をつけるには、紙のグラフにつける方法、エクセルなどでまとめる方法、自動記録機能のついている基礎体温計を使う方法などがあります。

おすすめは紙に書き込まなくても、基礎体温計の中に保存機能がついているものです。何日間かデータを残しておける基礎体温計も多いので自分で記録する手間も必要ありません。また、体温だけでなく、いつもと違う条件で測定した場合や体調の変化があったときなどは、体温と一緒にコメントも記録しておきましょう。

 

 

基礎体温の変化でわかること

基礎体温は、女性ホルモンの変化によって変動しています。そのため、基礎体温から生理予定日を予測したり、排卵期を予測したりすることもできます。また、排卵があるかどうかをチェックするのにも役立ちます。きちんと月経がある場合でも排卵が起こっていない無排卵月経のこともあるので、妊娠を希望している人はぜひ基礎体温を測定し、チェックしてみましょう。

 

正常な基礎体温は低温相と高温相の二相性を示します。そして、

①高温相が10日以上持続する

②高温相と低温相の差が0.3℃以上ある

③高温相に欠落がない

④低温相から高温相への移行が3日以内である

ことも大切なポイントになります。基礎体温表イラスト

卵胞期の基礎体温は、低温相を呈します。低温相から高温相に切り替わる前、一時的に体温が下がる日があります。この日を中心として高温相に移行する数日間に排卵が起こっていると推測されます。

排卵後はプロゲステロンの体温上昇作用により基礎体温は高温相を示すようになります。

妊娠が成立すると、プロゲステロンの分泌が継続するため、高温相が続きます。しかし、妊娠が成立しない場合は、プロゲステロンの分泌が減少し、基礎体温は低下、再び低温相になります。そして、高温相から低温相に移行する際、月経がおこります。

 

妊娠の確立を高めるためには、排卵日を知ることが必要です。しかし、基礎体温の変化によって排卵期を知ることは可能ですが、基礎体温のみで明確な排卵日を特定することはできません。基礎体温が一時的に下がった時の前日に排卵している確率が約30%、体温が下がった日に排卵しているのが約40%、体温が上がった翌日に排卵している確率が約30%といわれており、より排卵日予測の精度を高めたいという場合は排卵日チェッカーやおりものの変化なども合わせて確認していきましょう。

 

 

まとめ

自分の基礎体温の変化を把握しておくことで、妊娠しやすい時期や生理予定日、体調の変化を知ることができます。

毎日測定することが大切ですが、神経質になりすぎてストレスを溜めてしまうと途中で測定をやめてしまう原因になってしまいます。現在、基礎体温計はさまざまなものが販売され、スマートフォンアプリなども多数出ていますが、自分に合った方法で基礎体温計測を習慣化できるとよいでしょう。

 


監修者:看護師 PN

医療系専門学校保健看護科卒業→民間総合病院NICU勤務→大学病院NICU勤務→外来勤務

 

 

 

 

◆排卵日・生理周期・基礎体温に関するQ&A

 

◆基礎体温の体験談

第二子がなかなか授からず、基礎体温を毎日つけていました。三年間ほどつけました。 私の場合、寝起きの五分間で測ったのですが、上の子が夜中にちょくちょく起きていたせいか、結構グダグダな感じの二相になっていました。それでも一応自分なりにタイミング法を試していたのですが、奇しくも、自分では「唯一スルーしてしまった」と思っていた排卵の時に子供ができました。

ぽぽ   さん

約2年前結婚するって二人の間で決めてから子供がほしいと強く思うようになりました。 まだ働いていて以前友達に話してたら基礎体温を測っていくといいと教えてもらってずっと計測してました。そんななか膀胱炎になり治療する中生理がなかったり夕食後になると不調でした。思い切って産婦人科に行ったら妊娠3か月でびっくりでした。いつもいつもおこってばかりですが元気でいてくれる1歳の娘のままです

なみな  さん

自分の基礎体温の周期を知りたいと思って、結婚を機に軽い気持ちで毎朝測り始めたのですが、これがなかなか記録するのが面倒で、時間もなかったり・・・で、挫折してしまいました。そして、ドラッグストアで見つけた自動的に毎朝の体温を記録してグラフにしてくれる婦人体温計を買いました。これはおすすめ!あさ、寝ぼけまなこで体温を測ればいいだけで、自動的に記録してくれるので、ずぼらな私の強い味方でした。

あっちママ さん

結婚前からつけてました。習慣になればなんてことありません。結婚後も続き、体温表を持って婦人科に行って排卵あるか相談したりもしました。独身時代は看護師の友人にも見てもらったことがあります。彼女は生理周期が短く、排卵異常で排卵誘発剤を飲んで、生理の治療をしてました。計っていたので妊娠を知るのも早くて助かりました。

 瑠璃 さん

結婚して3年目になり、そろそろ計画的に子どもを・・・と思って、基礎体温をつけだしました。初めの数ヵ月は水銀体温計で、自分でグラフに記入していたのですが、それもだんだん続かなくなり、苦痛に思えてきたので、基礎体温を記憶してくれるデジタル体温計を使い始めました。そのおかげで少しでも精神的負担がなくなったように思いました。皆さんも自分にあった無理のない方法でされるといいと思います。

ゆうこ さん

私が基礎体温を計りだしたのは結婚一年目でした。産婦人科で進められ、毎朝かかさずチェックしていました。私の場合、高温期が全くというほどなく、ホルモン剤の飲み薬と注射でバランスをとる事にしました。薬を飲むことで高温期がありましたが、なんだかダラダラとはっきりしない基礎体温…。黄体ホルモンのくずれが原因とわかり、毎日薬を飲んでいましたが、4年間続けて嫌気がさし、旦那の進めで病院を変えて気持ちを切り替えてみることにしました。

隣の県に不妊治療専門の病院があると知り、早速受診。先生に「基礎体温も薬もやめてください」と言われ唖然…。当時はすごく痩せていたので、基礎体温が乱れるのは当然と言われました。次の日から計るのをやめましたが、4年間の癖がとれず、毎朝寝起きに枕元をゴソゴソ…^_^;。しっかりと食事をとり、体重を平均にするまでに1年かかりましたが、その後妊娠。現在は健康のために基礎体温を計っていますが、健康体のおかげか、バランスがとれた基礎体温になりました。健康的な体重って大切なことだと思います。

ミラゴスタ さん

毎日つけるのは正直大変だし、起床時間がばらばらな私はどうしても正確な基礎体温を記入していくことが出来ませんでした。絶対同じ時間に!というのは難しかったですが、体温を測る事に慣れるを目標に続けていきました。朝3時に起きなければいけなかったりで、3時間ぐらいの誤差で計っていましたが、排卵周期はだんだんとつかめるようになりました。水銀計がいいといいますが、あまりこだわらずデジタルでもなんでも苦にならない方法を探すことが一番でした。

 inori さん

基礎体温をつけようと何度も試みましたが、手書き入力が長続きせず、途中であきらめていました。でも、自動的に記録してくれる基礎体温計を買ってからは、なんとか続けることができました。パソコンに出力できるような便利なものもあるみたいですね。

むっちりーな さん


 

 

2018/03/13


はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。