基礎知識〜専門家が監修!妊娠・出産・育児のこと〜

妊娠前・妊活コラム一覧

137件
  • 生理不順の体験談

    "生理不順の体験談をまとめたページです。生理が始まってから定期的に生理が来たことはありません。半年来なかったこともあります。20歳頃から産婦人科に通い始めましたが、やはり変わらず。薬を飲まないと生理が来ないという感じでした。結婚を期に仕事をやめ、他県へ引っ越し。病院への紹介状を頂いていましたが、仕事のストレスがなくなった為か2~3か月に1度は生理が来るようになったので結局通院しないまま自然妊娠。基礎体温はずっとつけていたので妊娠はすぐに分かりました。妊娠検査に産婦人科を訪れ、これまでの経緯を話したところ、本当にたまたまタイミングが合ってたまたま妊娠できたのだろうとのこと。人より妊娠しにくいと言われていたこともあり、本当に嬉しかったです。"

  • 不妊治療の体験談(失敗例)

    不妊治療の体験談(失敗例)治療はやめてしまいました。低温期には34度台に下がってしまう体温を、まず、最低でも35度台を目標に漢方や食事、運動などで体温を高め、その後タイミングや腹腔鏡検査など行ないましたが、これといった原因が見つからず、1回の排卵誘発剤の注射の影響で卵巣がこぶし大に腫れてしまったことや、精神的にいつまでやればいいの?という思いもあり、やめてしまいました。不妊治療専門の病院でも妊婦さんと接する機会がまったく無いわけではないですよね。子連れの方もいらっしゃるし。失敗したあとはやっぱり落ち込むわけで、治療を中断してしまいました。

  • 基礎体温の体験談

    基礎体温の体験談をまとめたページです。年齢的に高齢初産になる為、いざ子作りしよう!!ってなった時に子供が出来にくいだろうなと基礎体温を付けていました。 仕事柄、重い物を運んだり、立ったりしゃがんだり、よく動くので心配でしたし。 ある時高温期が2週間目に突入して、あれ?と。 元々生理不順だから遅れる事はしょっちゅうだけど、予定より1週間遅れているし検査薬してみよう!と。 バッチリ陽性でした。 翌日病院へ行き確定。 小さめとの事で、中々大きくならず…ただ、早めに分かって良かったです。 超早産になってしまいましたが、無事に元気に育っているので、基礎体温付けていなかったら気付くのが遅れて出産に至らなかったかもしれません。れい さん

  • ブライダルチェックの体験談

    ブライダルチェックの体験談をまとめたページです。ブライダルチェック、結婚前から気にはなっていましたが、職場の異動や引越し、結婚式準備でバタバタしてしまったこともあり、結局受診しないまま入籍、結婚式をしました。式から2ヶ月後にめでたく妊娠できましたが、1回目の受診で卵巣嚢腫の疑いを指摘されました。その後経過観察をする中で、やはり治療が必要とのこと、妊娠の継続はできるから、という事で、安定期に入ったと同時に開腹手術を行いました。

  • 男性不妊とは? 原因と検査内容、不妊治療の内容、流れについて

    【専門家監修】不妊と言えば、女性に原因があるものと思っている方もいるかもしれませんが、男性が原因の場合もあるのです。ここでは、男性不妊の原因や検査などをご紹介します。

  • 不正出血とは?症状と原因、治療方法と予防方法、月経との見分け方について

    【医師監修】身体に何かしらの異常が起こると、性器から月経のような出血である「不正出血」を起こすことがあります。今回は、不正出血の主な症状と原因、治療方法と予防方法、月経との見分け方について解説します。

  • 子宮筋腫の原因・症状・治療法と妊娠・出産に及ぼす影響について

    【専門家監修】子宮筋腫は、子宮にできる良性の腫瘍で、婦人科領域で最も多くみられる疾患です。30~40代の女性に多く、生殖年齢にある女性の20~30%にみられると言われています。子宮筋腫は良性の腫瘍ですが、大きくなるとさまざまな症状が現れるため、早めに診断・治療を受けることが大切です。ここでは、子宮筋腫の症状や原因、治療法などについてご紹介します。

  • PMS(月経前症候群)とは? 症状、原因、治療方法について

    【医師監修】今まで生理前に体調や精神的な変化に悩まされたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。その症状はPMS(月経前症候群)と呼ばれています。今回はPMS(月経前症候群)について、原因、症状、治療法について解説します。

  • ピル(経口避妊薬)の使い方、効果と副作用について

    【医師監修】ピルとは経口避妊薬のことをいいます。避妊を目的として使われることが多いですが、ピルに含まれている女性ホルモンの作用から、月経トラブルの改善や、子宮疾患の進行抑制のためにも使われています。今回は避妊薬としてのピルについて、種類、使い方、効果、デメリット、購入するにはどうしたらよいか解説します。

  • 不妊症とは?不妊の原因、不妊症検査の内容・費用と不妊治療の方法・費用

    【医師監修】不妊症とは妊娠を望む健康な男女が避妊せずに性交しても1年以上妊娠しないことと定義されています。今回は、男性、女性それぞれの不妊症の原因と不妊症検査の内容と費用、不妊治療の方法と費用について詳しく解説します。

  • 不妊治療とは?不妊治療検査、治療の流れや内容、費用について

    【医師監修】妊娠を望んでいるにもかかわらず、一定期間以上妊娠しないことを不妊といい、子どもを考えても妊娠しない期間が1年以上経っていると不妊症と診断されます。ここでは不妊症の原因と不妊治療の流れや内容、費用について解説します。

  • 子宮体がんとはどんな病気? 原因や症状と特徴、治療方法について解説

    【専門家監修】婦人科のがんの中では最も多いといわれる子宮がんの一種子宮体がんですが、早期発見によりその生存率は高くなるともいわれています。子宮体がんの原因としては、女性ホルモンの一つである卵胞ホルモン(エストロゲン)が大きく関わっているといわれています。今回は子宮体がんの原因、感染の有無、症状と兆候、治療法などについて解説します。

  • チャイルドシートの種類と選び方

    チャイルドシートの使用は、6歳未満の幼児に義務付けられています。違反をした場合、運転免許の取り消しや免許停止処分の基準となる点数が1点付加されることとなります。それ以上に、チャイルドシートは赤ちゃんの命を守るために必要なものですので、必ず着用をしましょう。

  • 脱セックスレスの工夫

    夫婦がお互いにもっとセックスを楽しめるためには、いくつかの工夫を試みる必要があります。例えば、次のようなポイントをヒントにしてはいかがでしょうか。

  • 高度不妊治療

    一般不妊治療を試して妊娠できない場合には、高度不妊治療へ進むという選択肢があります。しかし、原因によって、または年齢的に余裕がない場合には早めに高度不妊治療に進んだ方がよい場合もあります。

  • 不妊ストレス

    一般的に不妊の悩みや治療に費やす期間はとても長く、その間は受診、仕事との両立、金銭的な問題、夫婦生活や両親との問題などたくさんの負担を抱えやすくなります。不妊ストレスに対処するために、次のようなヒントを参考にしてみてください。

  • 性行為障害

    性行為障害

  • セックスレスの不安

    妊娠をするには、排卵日の前後にセックスをし、卵子と精子がタイミングよく出会う必要があります。しかし、この「排卵日セックス」にばかりこだわると夫婦生活がストレスになり、なかなか妊娠できないことも少なくありません。リラックスして子づくりしやすくなる性生活について、一度じっくり考えてみましょう。

  • 東洋医学での不妊治療

    西洋医学の病院で検査を行っても原因が分からなかった場合、また西洋医学的な治療を行っても妊娠できなかった場合には、東洋医学による治療を試みるのも一つの方法です。

  • 一般不妊治療

    一般不妊治療

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。