基礎知識〜専門家が監修!妊娠・出産・育児のこと〜

妊娠前・妊活コラム一覧

137件
  • 排卵のトラブル(女性側の主な不妊原因)

    女性側の主な不妊原因である排卵のトラブルについてわかりやすく解説しています。

  • 卵管のトラブル(女性側の主な不妊原因)

    女性側の主な不妊原因の1つ、卵管のトラブルをわかりやすく解説しています。

  • 着床のトラブル(女性側の主な不妊原因)

    女性側の主な不妊原因の1つ、着床のトラブルをわかりやすく解説しています。

  • 子宮頸管のトラブル(女性側の主な不妊原因)

    女性側の主な不妊原因の1つである子宮頸管のトラブルについて解説しています。

  • 精子をつくる機能のトラブル(男性側の主な不妊原因)

    男性側の主な不妊原因である精子をつくる機能のトラブルについての基礎知識です。

  • 精子が外に出られないトラブル(男性側の主な不妊原因)

    男性側の主な不妊原因の1つである精子をつくる機能のトラブルについての基礎知識です。

  • 続発性不妊症(二人目不妊)

    続発性不妊症(二人目不妊)についての基礎知識です。

  • 主な不妊検査・治療

    主な不妊検査、不妊治療についての基礎知識です。

  • 一般不妊治療

    一般不妊治療に関する基礎知識です。

  • 妊娠前に終えたいマイナートラブルの治療

    妊娠中は外科的な治療も制限されます。また、産後の授乳期も含めると妊娠後1〜2年は十分な治療ができなくなる可能性があります。いずれは治したいと思っている治療は、ぜひ妊娠前に終えておきましょう。

  • 妊娠前の健康診断とブライダルチェック

    普段「たいしたことない」と思ってほうっておいた体調不良が、実は病気が原因のもので、妊娠の継続が難しくなったり、妊娠してからでは治療が難しいために大変なことになる事例も実際に見られます。普段の健康チェックときちんとした健康管理が、妊娠・出産準備のための基本と考えてください。

  • 妊娠前に風疹抗体チェックをおこないましょう

    妊娠12週(4カ月)未満でに風疹(ふうしん)にかかると、ウイルスが胎盤を通じて胎児に感染し、かなり高い確率で先天性風疹症候群(CRS)を発症する場合があります。妊娠18週(5カ月)以降は風疹に感染しても胎児に影響はないと言われていますが、妊娠中、風疹にかからないように注意してください。

  • 女性側の主な不妊検査

    不妊はさまざまな原因で起こるので、系統的に検査を進める必要があります。 問診では現病歴(今かかっている病気のこれまでの経過)、既往歴(今までにかかったことのある病気と経過)、月経歴(初潮の時期、月経周期など)夫婦生活の状況などを確認していきます。内科的な一般検査では全身状態を、婦人科の一般検査では子宮がん検診、性感染症の有無のほか、不妊治療特有の検査をおこないます。ホルモンの値や子宮内膜の状態は、月経周期の時期によって変化するため、適した時期に検査をおこなう必要があります。

  • 男性側の主な不妊検査

    問診では夫婦生活の状況、性欲や勃起、射精の状態について調べます。また、視診や触診によって精巣の形や精管、前立腺の状態なども調べます。さらに次のような検査もおこなわれます。

  • 主な不妊原因

    妊娠を望んで避妊をせずに性交をしているのに、2年以上妊娠をしないことを「不妊症」と言います。不妊かな?と思ったら、妊娠に至るまでのルートを詳しく検査し、不妊症の原因を突き止めます。また、不妊症の約半分は男性側にも原因があると考えられているため、男女共に受診する必要があります。

  • 子宮内膜症

    子宮内膜症について医師がわかりやすく解説しています。

  • 子宮筋腫

    子宮筋腫について医師がわかりやすく解説しています。

  • 卵巣嚢胞性腫瘍(らんそうのうほうせいしゅよう)

    卵巣内に水などがたまる卵巣嚢胞性腫瘍について、医師が詳しく解説しています。

  • 充実性腫瘍(卵巣がんを含む)

    充実性腫瘍(卵巣がんを含む)について、医師が詳しく解説しています。

  • クラミジア感染症

    10〜20代に多く、性感染症のなかではもっともポピュラーな性感染症です。クラミジア・トラコマチスという細菌が感染して1〜3週間で発症します。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。