漏斗胸(ろーときょう)の影響について知りたい

漏斗胸(ろーときょう)の影響について知りたい

1歳になったばかりの息子は、産まれたときから胸がペコペコしていて、少しへこんでいます。病院の健診で「漏斗胸(ろーときょう)」と診断されました。
漏斗胸は、身体への影響はありますか? また、手術が必要ですか?

専門家の回答

漏斗胸は、胸の中央にある胸骨の下半分がくぼみ、それに伴って、胸骨とろっ骨をつなぐ柔らかい骨(ろく軟骨)も変形したものです。見た目が、理科の実験に使う漏斗(ろーと)のようになるため、漏斗胸と言われています。
男の子に多く、先天的なものですが、遺伝的なものかどうかははっきり分かっていません。
軽度のものは、成長と共にくぼみが目立たなくなる場合が多いです。心肺機能に影響はなく、風邪や肺炎に感染しやすいわけでもありません。また、運動を制限しなければならないということもありません。
唯一の問題点は、「見た目」です。くぼみが目立って気になる場合、学童期から思春期ごろに、手術によって目立たなくできる方法もあります。また、女の子は思春期になって胸が膨らんでくると、目立たなくなります。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る