1歳9ヶ月で大泉門が閉じていません

1歳9ヶ月で大泉門が閉じていません

1歳9ヶ月の息子がいます。1歳6ヶ月健診のときに「大泉門が閉じていない」と言われ、しばらく様子を見ていましたが、先日、風邪を引いて病院に行った際に確認してもらうとまだ閉じていませんでした。
大泉門は、いずれ閉じるのでしょうか? 閉じなかった場合、いずれサッカーや野球などのスポーツはできなくなるのでしょうか? 子どもには元気に遊んでもらいたいですし、スポーツを楽しめる子になってほしいと願っているのですが、心配です。

専門家の回答

大泉門は、通常は生後10ヶ月~1歳2ヶ月くらいで閉じますが、この時期よりも早く閉じるお子さんや、1歳6ヶ月くらいまで開いているお子さんもいます。
大泉門が閉じるのが遅い病気には、骨の病気、染色体異常、甲状腺機能低下症などがありますが、健診で発達の遅れなどを指摘されたことがなければ、心配はいらないでしょう。
これまでの健診で測定した頭囲を、母子手帳の発育曲線にプロットすることをお勧めします。一定のペースで頭囲が増加し、体重や身長とのバランスがとれていれば安心できます。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る