インフルエンザの予防接種について

インフルエンザの予防接種について

1歳7ヶ月の子について質問します。友人から「インフルエンザの予防接種は体に悪い」と言われました。子どもを保育園に行かせているので、予防接種を受けさせたいのですが、本当に体に悪いのでしょうか?

専門家の回答

ご友人はなぜ、「インフルエンザの予防接種は体に悪い」と言われたのでしょうか? 接種後に熱が出る、接種した箇所が赤く腫れる、といったことでしょうか? 理由を伺ってみてください。その理由にはっきりした根拠がないのであれば、けっして鵜呑みになさらないでください。集団生活を送る保育園児のお子さんには、インフルエンザ予防接種を積極的に接種されることをお勧めします。小児の予防接種の効果をしっかり上げるには、1~4週の間隔で2回接種することが必要です。一般的な副反応として、接種後に発熱や接種箇所の腫れが生じる場合があります。その程度がひどい場合は、かかりつけの医師と今後の接種について相談されるようお勧めします。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る