子どもの爪かみついて

子どもの爪かみついて

 2歳半の女の子について質問します。
 最近になって、爪が伸びるのが遅いなと思い、爪を見たら両方の親指、人差し指、中指まで爪の白い部分がないことに気がつきました。どうやら、歯でかんでいるようなのです。
 爪かみをどういう理由でやっているのかわかりませんが、できればやめさせたいと思っています。これは、ストレスのひとつなのでしょうか? また、やめさせる方法はありますか?

専門家の回答

 爪かみは、おそらくストレス解消のためにやっているのでしょうね。手の爪ばかりでなく、足の爪まで器用に噛んでしまう子もいます。
 最近、お子さんを取り巻く環境に変化はないですか? もし思い当たることがあれば、その原因を取り除けば爪かみは治まっていくでしょう。ハッキリとした原因がなければ、しばらく様子をみてください。
 また、爪かみは禁じるのではなく、興味をほかのものにもっていくようにすることが大切です。周りが爪かみを気にしすぎると、そのことがお子さんにとってさらなるストレスになってしまうからです。お母さんが開き直って爪かみを受け入れれば、じきに治まると思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る