鼻くそを食べてしまいます

鼻くそを食べてしまいます

小学2年生の男の子は、幼児期から今でもまだ、鼻くそを食べています。ハンカチやティッシュを毎日持たせていますが、ふと目をやるとコソコソッと鼻をほじって、食べているのです。
「バッチイよ」「おなかが痛くなるよ」「ティッシュで取ろうね」と、その都度声をかけていますが、健康面では、何か重大な影響があるでしょうか? また、どうしたら止めさせることができますか?

専門家の回答

鼻くそを食べても、健康面では特に問題はありませんが、エチケットとして止めさせた方がいいですね。ただし、ただ「ダメ」と言うだけでは、コソコソ食べ続けてしまうでしょうね。
「どうして食べるの?」と、一度理由を聞いてみてはいかがでしょうか? 「おいしいの?」「食べると楽しいの?」などと尋ねると、どんな答えが返ってくるでしょう? もしかすると、お子さんの答えに納得できることがあるのかもしれません。
いずれにしても、好きな女の子ができる頃には、食べなくなると思います。少し気長に見守ってあげてください。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る