果汁の与え方はどうしたらいい?

果汁の与え方はどうしたらいい?

 2ヶ月7日の男の子ですが、そろそろ果汁を、と考えています。
 リンゴの果汁は便秘になりやすいと聞きました。みかんをしぼって薄めてあげようと思いますが、酸味が気になります。
 普段は、白湯も麦茶も嫌がってあまり飲まないので、砂糖水をお風呂あがりにあげています。市販のものもいろいろありますが、どれがいいのかわかりません。果汁の与え方は、どうしたらいいでしょうか?

専門家の回答

 果汁は、どうしても与えなければならないものではありません。また、白湯や麦茶や砂糖水も、必須のものではありません。3ヶ月前後から、少し試してもいいのでは、といった程度です。
 嫌がって飲まないのなら、与える必要はありません。飲んでくれるなら、母乳やミルクの哺乳量に影響のない程度にすればいいでしょう。
 リンゴは「便秘になる」というより、便通を整える整腸作用があります。赤ちゃんに与えやすい果汁ですし、甘めなので、赤ちゃんも好んで飲むことが多いです。
 果汁は自分で作ってもいいですし、赤ちゃん用に市販されている物を使ってもOKです。ただし自分で作る場合は、薄めて与えてください。
 与え方は、最初はスプーン1さじからスタートして、ゆっくり進めていきましょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る