授乳しようとすると泣き出すので哺乳が進みません

授乳しようとすると泣き出すので哺乳が進みません

生後3カ月になる子に授乳しようとすると、火がついたように泣き出し、飲んでくれないことがあります。あやして泣き止ませ、授乳してはまた泣かれる、というパターンを繰り返し、授乳間隔が5時間くらい空いてしまう日もあります。授乳時にこれだけ激しく泣くのは母乳が嫌いだからなのでしょうか?

専門家の回答

授乳はすべて母乳で、体重増加が順調であることを前提として回答いたします。
ご質問の赤ちゃんは、生まれたときから今までずっと、授乳の度に泣いていた訳ではないですよね。ある時期から泣くようになったものと思いますが、それはいつごろからですか? そのころ、何か変わったことはありませんでしたか?

たとえば、母乳を与えているお母さんが、香辛料やにんにくなどの香りの強い食材やサプリメントを摂取していると、母乳の味に影響が出て、赤ちゃんが母乳を嫌うことがあります。授乳時の姿勢が赤ちゃんにとって窮屈である場合にも、母乳を嫌がることがあります。母乳を与えているお母さんがたばこを吸っていると、ニコチン成分が母乳に移行し、それを飲んだ赤ちゃんがイライラすることもあります。また、おなかが空いていないのに無理やり飲まされるのが嫌で、泣いてしまう場合もあります。

以上の中から何か思い当たる点があれば、そこを変えて様子を見てみてください。思い当たる点がなかったり、変えても効果がないようであれば、お近くの小児科か、母乳の状態を見てくれる助産師さんにご相談いただくといいでしょう。

ちなみに、生後3カ月の赤ちゃんの場合、授乳回数は1日6~8回くらいになることが多いですが、なかには1日に4~5回の授乳で済むお子さんもいます。基本的には体重が増えているなら、授乳回数が多くても少なくても問題はありません。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る