食物アレルギーの子の予防接種について

食物アレルギーの子の予防接種について

もうすぐ7ヶ月になる子は、食物アレルギーのためひどい湿疹があります。皮膚科の先生に「熱が出るとかゆくなり、湿疹がひどくなるため、予防接種は控えてほしい」と言われています。
市が主催する三種混合予防接種は、集団で接種できますが、年に2回しかありません。今の時期を逃すと半年先になってしまい、他の予防接種もずれていくことになります。今のうちに受けておきたいのですが、やはり控えた方がよいのでしょうか?

専門家の回答

結論から申し上げると、予防接種を受けることをお勧めします。
「発熱すると湿疹がひどくなる」という理由で、控えるように言われているそうですが、通常、三種混合予防接種で発熱する例はわずかです。また、接種部位が赤くなって腫れたりすることもありますが、冷たいタオルで冷やしたり、軟膏を塗ることで対応できます。
食物アレルギーがあるということですが、三種混合やポリオ、MRワクチンは、食物アレルギーがあっても接種できます。ただし、インフルエンザの予防接種は、卵アレルギーがある場合、接種可能かどうかを相談されたほうがよいでしょう。
小児科医は、予防接種についてよく勉強しています。まずは、お近くの小児科医でご相談ください。たいていは、接種を勧められるでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る