「こっちは誰一人ふざけてねーぞ」お友だちの父親の態度に限界が来たパパが思わず… #僕は加害者で被害者です 18

「僕は加害者で被害者です」第18話。小学2年の息子・フミヤが、小学校でお友だちを傷付けたと聞き学校へ。話し合いが長引き、ひとまず持ち帰ることを提案するも、モリオくんの父親は「加害者側が逃げるのか!?」と引き下がりません。

「後は私のほうで引き受ける形でいいですか?」と担任の先生が助け舟を出してくれ、ようやく終わるかと思ったのですが……。

 

続きを読む

担任の先生が話し合いを終わらせようとすると…

僕は加害者で被害者です18_1

 

僕は加害者で被害者です18_2

 

僕は加害者で被害者です18_3

 

 

僕は加害者で被害者です18_4

 

僕は加害者で被害者です18_5

 

僕は加害者で被害者です18_6

 

 

僕は加害者で被害者です18_7

 

僕は加害者で被害者です18_9_1

 

「ふっ、ふざけるな!!」

 

なぜかどうしても話し合いを終わらせたくないモリオくんの父親が叫びます。

 

「ふざけてねーよ」

「こっちは誰一人ふざけてねーぞ」

 

モリオくんの父親のあまりにひどい言い分と態度に、フミヤの父親は我慢できずに言いました。

 

「誰もふざけていないでしょう」
「何か言いたいことがあるなら自分が聞きます」

 

そして、フミヤの父は、モリオくんの父親に諭すように説得をしたのです。

 

これ以上意味のない話し合いが続くのをやめさせるために、モリオくんの父親を諭したフミヤの父。同じような状況になった場合、皆さんの夫はどのように対処すると思いますか?
 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター愛すべき宇宙人

    中学生の長女、小学生の長男、アラフォー夫婦の4人家族です!日常のクスッとした笑いやホロリと涙するエピソードをInstagram(@aisubekiutyu_jin)からお届けしています。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      父、冷静な対応良かったよ。
      フミヤ君が何を隠してるか気になる。
      予想はフミヤ君の友達が標的なんじゃないかな…
      +46 -3
    • 通報
      同じ土俵に立ってもしょうがないので、冷静に収めたお父さんは立派だと思います。 
      +149 -7
    • 通報
      父そこで卑屈な態度取らずにそのまま凄んでしまえばよかったんだよ。 相手の父は強い態度に出られたら引っ込むだろ。 下手に出るから舐めてきてるんだよ。 どうせ相手の息子がとてもじゃないけど許されないような… もっと見る
      父そこで卑屈な態度取らずにそのまま凄んでしまえばよかったんだよ。
      相手の父は強い態度に出られたら引っ込むだろ。
      下手に出るから舐めてきてるんだよ。
      どうせ相手の息子がとてもじゃないけど許されないようなことしたのが発端で後からそれが発覚、相手の父は誤魔化して逃げまわるって感じなんだろうな。 
      +126 -24

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP