「俺はまた肝心な時に近くにいなかった!」仕事へ行ったせいで妻子だけが非常事態に。夫は後悔して #僕と帰ってこない妻 344

「僕と帰ってこない妻」第344話。夫婦円満だと思っていた夫と、夫への不満が募り離婚を決意した妻。夫は離婚という現実を突きつけられて初めて、自分が妻子にしてきたひどい言動を後悔した。

関係修復を図るため、夫は育休を取ることを決意し妻子のいる義実家へ向かった。その途中、妻子の住む場所で大地震が発生!

新幹線で近くの駅までは進んだものの、電車がすべて止まっていて、タクシーも動かない。呆然としているところに、妻から電話がかかってきた!電話口から聞こえた娘の泣き声に、涙が溢れた。

 

そして、スマホの電源が切れて、停電で充電ができず連絡が取れなかったこと、自宅の壁にヒビが入り、倒壊するおそれがあるから避難所に行くことを告げられた。

 

「大丈夫だから……カズ君は落ち着くまで待ってて」

 

こんな状況でも「大丈夫」だと言う妻。そのか細い声を聞き、夫は……?

 

続きを読む

「大丈夫だから」妻の震える声を聞いた夫の決断

「僕と帰ってこない妻」第344話

 

「僕と帰ってこない妻」第344話

 

「僕と帰ってこない妻」第344話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第344話

 

「僕と帰ってこない妻」第344話

 

「僕と帰ってこない妻」第344話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第344話

 

「僕と帰ってこない妻」第344話

 

「僕と帰ってこない妻」第344話

 

空いていたホテルに一人で入った夫。妻は「大丈夫だから」と言っていたけれど、全然大丈夫そうじゃなかった……声が震えてた。

 

あのとき、「明日ちゃんと話そう」と約束したのに、俺はまた仕事を優先して会社に行ってしまった。そのせいで、肝心な時に近くにいてあげられなかった……!

 

「落ち着くまで待っていて」と言われたけれど、このまま何もしないなんて絶対ダメだ。

 

「俺も雪穂と結のところへ行こう!」

 

大事なときに、そばにいなかったことを後悔した夫は、今できることを考え、動き出す。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      いや邪魔くせぇよ!!!頼むから落ち着くまで待て?お前みたいなやつで避難所がごった返すとどんだけ迷惑やと思てんの?

      とか考えられる人だったらそもそもこうなってないかw 
      +92 -13
    • 通報
      今できることをちゃんと考えて、動け。
      +65 -5
    • 通報
      所詮、無料で見れる漫画なんて、この程度のクオリティだと思えばいいんですよね。
      +136 -20

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP