保育士ママの節約アイデア!子どもが喜ぶ&簡単に作れる節約おもちゃ3選

2019/10/14 14:30
49
節約や子どもの遊びにまつわる情報を発信する保育士ママ。今回は、子どもが喜ぶ節約おもちゃの作り方などについて教えてもらいました。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
節約
知育
遊び

節約おもちゃ

 

節約術や知育玩具に関する情報をInstagramに投稿する保育士ママ、@yume_399さん。今回は、簡単に作れる節約おもちゃや、遊びのアイデアを教えてもらいました!

 

節約おもちゃ①:ハテナBOX

ハテナBOX

 

くじ引きやつかみ取り、箱の中身当てゲームなど使い方は無限大のハテナBOX。家にあるもの+100均の排水口カバーで手作りできます。

 

材料

・空のダンボール

・シリコン製の排水口カバー

(切り込みが入っているものが◎)

・ボンド

 

道具

・ハサミまたはカッター

 

作り方

①ダンボールの上部中心に、ハサミやカッターを使って排水口カバーよりひと回り小さく丸い穴をあける。

②排水口カバーに切り込みがない場合は、手を入れられるように切り込みを入れる。

③穴に排水口カバーをかぶせるようにボンドで接着する。

 

ハテナBOX作り方

 

これだけでハテナBOXが完成! お好みで包装紙や画用紙、シールなどをダンボールに貼って飾り付けしてもいいですね。

 

節約おもちゃ②:知育玩具の紐通し

紐通し

 

手指の知育につながるおもちゃ、紐通し。こちらもホームセンターでホース、100均で紐を買うだけで作れます。

 

材料

・クリアタイプのホース

(紐よりも直径が大きいもの)

・紐

・テープ

(今回はマスキングテープですが、ビニールテープでもOK)

 

道具

・ハサミ

 

作り方

①紐の先端(片側)にテープを巻きつける。

 

紐通しの作り方①

 

②ホースをハサミで短くカットする。

 

紐通しの作り方②

 

③先ほどテープを巻きつけた紐の反対側の端に、切ったホースを結びつけストッパーにすれば完成。

 

紐通しの作り方③

 

紐に、短くしたホースを通して遊びます。

カットしたホースには、お好みでイラストが描かれたシールや数字のシールなどを貼ると良いそう。ホースを長く切ってしまうと紐を通しきれないので、初めのうちは幅は短めがおすすめだそうです。

 

紐通し

 

@yume_399さんの上のお子さん(3歳)はスムーズに紐にホースを通すことができたそうです。単純な遊びですが、小さい子どもが手を使って細かい作業に集中できるのが良いですね。

 

遊ぶときには、必ず大人がそばで見守り、くれぐれも誤飲に注意するようにしてください。


節約おもちゃ③:お菓子釣り

魚釣りのおもちゃ

 

100均で購入できるおもちゃの釣竿(磁石付き)とクリップさえあれば、魚釣りだけではなく、お菓子釣りも楽しめます!

こちらもクリップの誤飲に注意し、3歳以上のお子さんと遊ぶようにしてください。



材料

・おもちゃの釣竿(磁石付き)

・クリップ

 

作り方

①子どもが好きなお菓子にクリップをつける。

 

 釣りおもちゃ作り方

 

たったこれだけで楽しいお菓子釣りに変身。

@yume_399さんは、子どもたちがおやつを食べ過ぎないように、「おやつの時間に食べたいものを釣竿でとってね!」と言って遊ばせているそう。

 

おまけ:絵本は図書館で借りて節約を!

図書館の絵本

 

節約おもちゃ以外にも、図書館で絵本を借りることもおすすめなのだとか。

@yume_399さんが住む地域の図書館では、1人につき2週間で15冊まで借りられるため、子ども2人でMAX30冊借りているそう。新作絵本も借りられるので、ママも毎回ワクワクしながら読めますね。

 

また、図書館で絵本を借りることで、汚さないように物を大切にするようになったり、感謝する気持ちを養えたりといいことばかり! (図書館内で)小さな声で話す・静かにするといったルールなども、少しずつ学んでくれているのだとか。

 

 

@yume_399さんのInstagramには、保育士ママならではの手作りおもちゃアイデアや節約情報が満載! プチプラアイテムでおもちゃを作れたら、かなり節約になりますし、子どもがおもちゃに飽きてしまうこともなく一石二鳥ですね。 気になったアイデアがあったママは、ぜひ参考にして作ってみませんか?

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。紐通し(ホース)や魚釣りのおもちゃ(磁石やクリップ)で遊ぶ際には誤飲等にご注意ください。お子さまが遊んでいる間はそばで見守るようにしましょう。

 

 

ベビーカレンダーでは家事や収納、ファッションなど、ママたちの暮らしに寄り添った【ライフスタイル記事】を強化配信中! 毎日がもっと楽しく、ラクになりますように。

 

協力/@yume_399さん

取材・文/寺田 梓

 


この記事にいいね!しよう

いいね!
49

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。