暮らし 工夫 お風呂 体験談 沐浴

赤ちゃんが1歳になっても沐浴!?メリットたくさんでお風呂の負担が減った♪

2
54

沐浴している赤ちゃんのイメージ

 

1カ月健診までは沐浴だけど、その後はどうやって赤ちゃんをお風呂に入れるのか悩む人もいるのではないでしょうか。わが家では生後1カ月後も沐浴で、1歳になった今でもそのままのスタイルで入浴しています。そんなわが家の「沐浴スタイル」のメリットについてお伝えします。

 

続きを読む

入浴時の負担が一気に減る!

わが家の場合、夜は夫がいないことが多いため、私ひとりで赤ちゃんをお風呂に入れなければなりません。一緒にお風呂に入るとなると、自分は濡れたまま赤ちゃんを拭いたり、脱衣所で赤ちゃんを待たせながら自分の体を洗ったりと、本当にバタバタ……。お風呂の時間が大きな負担になってしまいます。

 

一方、沐浴スタイルだと、赤ちゃんと親はそれぞれ別の時間にお風呂に入ることになります。沐浴のときは赤ちゃんの体を洗うことに専念でき、夫がいるときは夫に任せてその間に別のことができるというのも魅力です。

 

親もゆっくりお風呂に入れる!

赤ちゃんのお風呂を沐浴で済ませてしまえば、あとは自分が良きタイミングでお風呂に入るだけ。急いで洗う必要がないため、ゆっくりとお風呂に入りたい私にとって、このメリットはとても大きいです。

 

私の場合、赤ちゃんを寝かしつけてから、ひとりでゆっくりお風呂に入る時間が至福のとき。心身の疲れがとれ、ストレス解消にもつながっている気がします。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • うちは湿疹がすごくてかかりつけ医にベビーバスだとせっけんが落ちきらなくて湿疹が悪化するからシャワーで流すように言われました。沐浴出来たら楽なんですけど・・・
  • うちもです!一人で入れるの大変で。 8ヶ月くらいからベビーバスで立つようになって中々うまく入れられなくなったので、まずシャワーで立たせて洗う→バンボに座らせて手や足、髪の毛洗う→洗… もっと見る
    うちもです!一人で入れるの大変で。
    8ヶ月くらいからベビーバスで立つようになって中々うまく入れられなくなったので、まずシャワーで立たせて洗う→バンボに座らせて手や足、髪の毛洗う→洗濯物とか入れるプラスチックのランドリーボックスにお湯を溜めながら最後にそこにチャポンです。
    ベビーバスより狭いので変に動かず
    、水を楽しんでいます。

 
 

暮らしの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。